2018年11月09日

平成30年度日米共同統合演習(実動演習)「Keen Sword19/30FTX」が終了

戦闘機を従え飛ぶB-52戦略爆撃機、海の上は原子力空母や原潜。そして海上自衛隊の艦艇やカナダ海軍の艦艇も加わった「大艦隊」。
この画像の他にも、注目すべき画像や記事が自衛隊や米軍関係のメディアから上がってます。

これだけの力を持ってるんだぞ、と言う姿を見せつけることも抑止力なんだろうなぁ・・・と思うと同時に、仮にこういう演習を全くしなかったら、あちらの国々は攻めてくるだろうか。そんな疑問も持ったりします。

※この平成30年度日米共同統合演習(実動演習)「Keen Sword19/30FTX」の詳細については、統合幕僚監部の報道発表資料より確認できます。
平成30年 度 日 米 共 同 統 合 演 習 ( 実 動 演 習 )「 K e e n S w o r d 1 9 / 3 0 F T X 」 に つ い て

日米にカナダも加わった大規模な演習「キーン ソード(Keen Sword)」が終了。防衛省統合幕僚監部のフェイスブックから画像もアップされました。

画像が小さいので確信持てませんが、航空自衛隊のF-15やF-2も写ってるように見えます。



こちら、アメリカ空軍のC-130Jから降下する陸上自衛隊員
海兵隊か陸軍かわかりませんが、アメリカ軍の兵士も同じ飛行機から降下します


※動画引用元 https://www.dvidshub.net/video/637665/exercise-keen-sword-jgsdf-jump-c-130j

こちら海上自衛隊のフェイスブック
アメリカの原子力空母に着艦する海上自衛隊のヘリ、そして甲板上には護衛隊群司令部の隊員。
護衛艦「いずも」の艦上では、海上自衛隊員と陸上自衛隊員が共に訓練に励む姿も

ぜひすべての画像をご覧になってみてください



外交や政治、防衛・・・私には難しいことはわかりません(笑)
でもこの国を守るために、自衛隊がどんな訓練をしているのか
国民として知っておくべきではないでしょうか。














ラベル:自衛隊 防衛省
posted by てっちゃん at 19:31| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: