2018年10月27日

インドネシア国際緊急援助隊 小牧基地のC-130H輸送機が帰国の途へ

インドネシアで起きた地震・津波災害の支援のため、被災地へ災害派遣で赴いた小牧基地第401飛行隊のC-130H輸送機。
10/26被災地カリマンタン島バリクパパンを出発、日本への帰国の途へつきました。



10/24には被災者等の輸送や救援物資の輸送で、2往復のフライトをこなしてます



出発を前にした集合写真を見ると、空自だけではなく海自の隊員さんも見えます
航続距離の長いC-130Hとは言え、途中で寄港しながらの帰国でしょう

遠い国での長い間の活動、本当にお疲れ様でした。







posted by てっちゃん at 09:48| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: