2018年10月25日

速報☆アメリカ空軍次期空中給油機KC-46Aペガサスが横田基地に飛来

先週「また」納入が遅れると報道された,KC-46Aペガサス。アメリカ空軍の次期空中給油機としてボーイング社が開発するも、あいつぐトラブルで開発が遅れに遅れてました。

KC-46A.jpg
※画像引用元 http://alert5.com/2018/10/24/kc-46-expected-to-arrive-at-mcconnell-afb-on-nov-16/

今年の夏にやっと納入の目処がついたーと思ったら、こんどは納入が相次いで先延ばし。
先週も納期がーと言う報道があったばかり。
おいおい、いったい何時になったら機体が来るんや?と言う状態。

そのKC-46Aが、アメリカ空軍への納入の前に横田基地へと飛来したそうです。
民間機の登録での来日です。
さっそくYouTubeに動画が上がってます。



肝心のアメリカ空軍への初納入は、11/16で一応決まったとか。
アメリカ中東部のマコーネル空軍基地(McConnell Air Force Base)で式典が行われるとのこと。
しかし元記事では、基地側が「日にちが変更されるかも知れない」と言ってるとも書いてます。
※記事参照元 https://www.kansas.com/news/business/aviation/article220490225.html

さてこのKC-46Aペガサス空中給油機は、航空自衛隊が現在運用しているKC-767に加えて導入を進めている機体。
周りは物騒な国ばかりの日本ゆえ、この空中給油機の導入・配備は待ったなし。
1日も早い戦力化を期待したいですね。
















posted by てっちゃん at 06:34| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: