2018年10月25日

インドネシアに派遣されている 小牧基地C-130H輸送機 本日を持って活動終了

私達は隊員さん達に直接声をかけることはできません。であれば、ネット上で「お疲れ様でした」と、労いの言葉を送ってもいいのではないでしょうか。
明日10/26に小牧基地へと帰還します。長い間の支援活動、本当にご苦労様でした。

インドネシア国際緊急援助隊として遠い国での活動。インドネシア政府との調整の結果、本日付けで「国際緊急援助活動の終結に関する自衛隊行動命令」を発出しました。

地震に加え津波でも被害を受けた、インドネシア。
困っているインドネシアの友人を助けるため、家族と離れて遠い国で長い間働いている人達がいました。
同じ日本人として知っておくべきでしょう(と言ったら大げさか)

航空自衛隊公式フェイスブックより、彼らの活動を紹介します







今回の活動では
これまでC−130H輸送機1機がバリクパパンを拠点として、バリクパパンとパルの間で約200トンの支援物資及び約400人の被災民等の輸送を実施しました
とのこと。
※記事引用元 防衛省・お知らせ インドネシア国際緊急援助隊による国際緊急援助活動の終結について

ご家族の方も、帰ってくるのが待ち遠しいのではないでしょうか。

















posted by てっちゃん at 19:15| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: