2018年09月30日

あいち航空ミュージアム 9/30 ボランティアスタッフの独り言

記事の最後には、来週行う機内公開のご案内も書きました。
台風には勝てません。あいち航空ミュージアムのある、愛知県尾張西部地方に暴風警報が発令されたため、お昼12時早々に閉館しました。

この時点では雨風共にさほど強くなかったのですが、急変しては大変。事実、閉館直後には豊山町から高齢者の方の避難を促す警報も出たので、もう致し方ありません。

せっかく来ていただいたお客さまには、申し訳ない限りです。

これ10時過ぎに撮った、県営名古屋空港と航空自衛隊・小牧基地の様子
台風接近とあって格納庫に収容されたり、航空自衛隊の輸送機などは他の基地に避難したようです。

FDA(フジドリームエアラインズ)も九州便が早々と欠航が決定、山形や新潟など東北方面の便が飛んだのみ。
それもお昼には台風接近で県営名古屋空港が閉鎖。動きが全くなくなりました。

10時40分初の福岡便

FDA フジドリームエアラインズ ERJ-170 JA02FJ IMG_1035

11時発の山形便

FDA フジドリームエアラインズ ERJ-175 JA06FJ IMG_1037

FDA フジドリームエアラインズ ERJ-175 JA06FJ IMG_1039

iphone8+での撮影。距離があるからズームしないとならないんだけど、やっぱり無理があります。
輪郭がボケるし、ノイズも目立ちます
紫色のドレスをまとったこの機体、お天気が良い日にじっくり一眼で撮ってみたいなぁ・・・とひそかに願っている私です。

さて来週は10/8の体育の日を絡めての3連休
普段はやっていない、MH-2000の機内公開をやります。

機体の横にコックピットの模型があり、こちらは常時座っていただけるようにしてありますが
やはり実際に機体に入り、コックピットに座るのは特別な体験(^O^)/

機内公開に使われるのは、元JAXAのJA21ME
この登録番号は西暦2000年に導入された事から21世紀の「21」と、MuPALの「M」とεの「E」を組み合わせたもの
21世紀にむけてはばたけと言う願いも込められているそうです。
※記事参照元 JAXA 航空技術部門>実験用航空機レポート>機体番号のひみつ

JAXA MH-2000 JA21ME IMG_1051

JAXA MH-2000 JA21ME IMG_1050

コックピットをアップで
機内はJAXAがいろんな試験を行った機材が搭載されています

JAXA MH-2000 JA21ME IMG_1048

1日2回の機内公開を、午前はMH-2000午後はMU-300と言う形で行います。
こんなリッチな体験、そうそうできませんでっせ(笑)
お時間ある方、ぜひ両方の機体に乗ってみてくださいませ(^O^)/






























posted by てっちゃん at 19:02| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: