2018年08月31日

ANA全日空のA380 幸せを運ぶ「空飛ぶウミガメ」がロールアウト

全日空ANAは3機のA380を導入する計画。本日8/30フランス・トゥールーズの最終組立工場から、初号機がロールアウトしたと、エアバス・ANA両社から発表がありました。

※記事参照元
@エアバス社プレスリリース ANAのA380、最終組立工場からロールアウト

A全日空ANA A380特別ページ エアバスA380型機 2019年春就航予定

今後のスケジュールとしては
屋外作業場へ異動の後、各種の地上試験。
初飛行は数週間後
その後ドイツ・ハンブルグに移動し、客室の装備や塗装
・・・の予定

このA380は東京ーホノルル線に投入予定で、ハワイへ旅する乗客に幸福が訪れるようにとの願いを込めて
愛称は「FLYING HONU」=「空飛ぶウミガメ」と決めたそうです。

この飛行機、ハワイの空や海、夕陽をイメージしたデザインになってるそうなんだけど、ホントに幸せを運ぶウミガメに見えてくるから不思議です。
インスタ映えもしそう(^O^)/

機体デザインと客室仕様を収めた動画がありましたので、ご覧くださいませ



このウミガメちゃん、見に行ってみたい(^^♪

posted by てっちゃん at 19:34| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: