2018年08月11日

アメリカ・シアトル州で民間機を盗んで離陸 挙句の果てに墜落って・・・(撃墜かも)

産経が報じた記事ですが、アメリカの地元メディアの記事も紹介します。戦闘機が追尾してる動画や、管制官とのやりとりもある興味深いものが含まれています。

最初はセスナとか軽飛行機かと思ったんだけど、ボンバルディアQ-400て全日空(ANA)でも使っている旅客機じゃん。

800px-ANA_Bombardier_DHC8-Q400(JA855A)_(4487835529).jpg

※画像引用元 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:ANA_Bombardier_DHC8-Q400(JA855A)_(4487835529).jpg

ホライゾン航空のQ400に去年乗ったぞ、と言う方のツィートありました




事故後(事件?)からまだ時間が経っていないことから、動機などは不明。
だけど一歩間違えば、他の航空機との空中衝突、住宅地への墜落そして住民の巻き添えと恐ろしい惨事が起きてた可能性も否定できない話ですよね。

アメリカ・シアトル州で起きたこの話。
日本では産経新聞が報じてます。

機体はアラスカ航空傘下のホライゾン航空所有のもの。
管制塔の許可を得ずに離陸、操縦していたのは「地上サービスを担当する男 29歳」
整備エリアにあった機体を操縦、約65q飛んで墜落、この男は死亡

乗っていたのはこの男だけで、他の乗員・乗客は無し
当局はテロではないと断定
自殺ではないか、と見られている
・・・というのが、現時点でわかっていることのようです
※記事参照元 産経新聞 地上職員が民間機盗み離陸…島に墜落 米シアトル、自殺? 乗客なし

そして

墜落当時、アメリカ空軍はF-15戦闘機2機を緊急発進させ、ホライゾン航空機を追尾していたとのこと
他のメディアの報道では、この追尾したF-15が撃墜したかのような記事もありますが、現時点では不明

シアトルの地元メディア「シアトル タイムス」では、機体を盗んで操縦している男と、航空管制官のやりとり、飛行ルートなどが紹介されています。
記事最初の動画、最後の方にはF-15らしき機影も写ってます。

自動翻訳でも大意はつかめるかと思いますので、興味のある方はアクセスしてみてください。

The Seattle Times:Horizon Air worker takes plane from Sea-Tac Airport, crashes on island in south Puget Sound


日本でも「絶対起きない」とは言えないであろう、この事故(事件)
もし仮に他の航空機や地上への危害が懸念される場合、撃墜・・・となるのだろうか。












posted by てっちゃん at 21:52| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: