2018年08月08日

イスラエルがB767を空中給油機への改修を計画 しかし・・・

何がなんでもイスラエルにKC-46Aを買わせたいのか・・・もちろん、そんな単純な話ではないんだろうけど、ボーイング社はイスラエル航空宇宙産業(IAI)に改修の許可を与えないらしいです。
※記事参照元 https://en.globes.co.il/en/article-boeing-seen-spiking-iais-iaf-tanker-bid-1001248908

ボーイング社で作ったB767をベースとした空中給油機は、日本とイタリアで運用中。
しかしイスラエル航空宇宙産業(IAI)はそれとは別に、B767を「独自に」「超低コスト」で空中給油機に改修。ブラジルとコロンビアへと販売しています。

ボーイング社にしてみれば「冗談じゃない」て話になるのも当然なわけで。
以下の写真はIAIがコロンビア向けに作ったKC-767。

800px-Colombian_Air_Force_Boeing_KC-767-2J6ER_Lofting-1.jpg
※画像引用元 ウィキメディア コモンズ

イスラエルはF-15の新型機やCH-47など、大量の装備品を購入する計画。
自国が使う空中給油機も、更新される計画。
※記事参照元 航空宇宙ビジネス短信・T2 イスラエルがボーイングから大量機材購入へ。F-15新型含む

IAIがB767を独自に改修することが出来なければ、装備品購入の計画も狂うし、自国の雇用問題も出てくるのは必至。
逆にボーイングからすれば、IAIの改修を許さないよう圧力をかけ、KC-46Aを購入させれば開発費が大きく膨らんだKC-46Aペガサスの開発費の回収と利益確保の絶好の機会。
そりゃ黙ってるわけがありませんよね。

さて、どうなることやら。続報を待ちますか。


ところで
日本向け・・・航空自衛隊向けのKC-46A。日本に来るのは、いつになるんだろう。










posted by てっちゃん at 19:13| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: