2018年07月15日

C-2輸送機 RIATでも関心の的?

悔しいですが小牧基地のKC-767空中給油機が参加した前回よりも、今回のC-2輸送機の方が何かと関心を持たれているようです。

イギリスで開かれているRIAT(ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー=Royal International Air Tattoo)に初めて参加した、航空自衛隊の最新鋭輸送機C-2。
現地の方がツィートを上げているので、シェアしたいと思います。










日本から参加した方も、こんなツィートをしてます




ベリープリティ・・・て(笑)

C-2が現地に着いた時の動画がYouTubeにありました
皆さん、かぶりつきで撮ってらっしゃいます



現地では地上展示のみとか
ここはひとつ、派手な飛行展示もして欲しいなぁ

もちろん、展示飛行となると手続きとかが大変なんだろうけど
海外への輸出を考えるのであれば、やっぱり実際に飛んでるところを見てもらうのがイチバンなんじゃないだろうか









ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 15:09| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。