2018年06月22日

あいち航空ミュージアムに零戦のタイヤが寄贈されました

どんな方がどんな思いを持って寄贈してくれたのか・・・とても興味のあるところ。
戦時中に零戦に関わっていた方だとしたら、平和に対する思いがきっと強いんじゃないかなぁ、なんて思ったりします。
今日ボランティアの関係でミュージアムに行くので、実物を見てくるつもりです。

あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックより引用します。



あいち航空ミュージアムに展示されている零戦52型甲。
愛知県名古屋市の大江工場で作られ、南洋のヤップ島で発見されました。
それを三菱で苦労の末、復元されたものです。

零戦52型甲 三菱4708号機 IMG_0452

展示されているこの零戦、オープン当初から言われている通り「期間限定」の展示。
近い将来、所有者である三菱重工業に返還される予定です。

特攻にも使われた戦闘機ゆえ、いろんな思いを抱く人もいるでしょう。
展示に反対と言う声が上がったのも、皆さんご存知の通り。
そして「飛行機の工房」って何?と思われた方も多いでしょう。

でも、まずは展示されて良かったのではないでしょうか。
こうして多くの人が見る機会を得たわけですから。

Iあいち航空ミュージアム 零戦52型甲 MG_1702_2

まずは実物を見てみませんか?
零戦が語りかけてきます。
きっと何かを感じ取ってもらえる、そう思ってます。
















posted by てっちゃん at 08:19| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: