2018年06月19日

あいち航空ミュージアムのボランティアスタッフが中日新聞に取り上げられました

先日の中日新聞朝刊で取り上げられたのが、あいち航空ミュージアムで3月に開かれたCA体験で講師を務めたこの方。

06C6230E-97C5-4C8D-B7EF-F548D69248A4.jpeg

平日中心でボランティアをされている、この方。
私は土日中心のためなかなかお会いできなかったのですが、先日たまたまお会いする機会を得ました。

いろいろとお話しする中で感じたことが、とても気配り上手な方と言うこと。
コミュ力の高さは、やはり気配りに裏打ちされたものなのでしょう
ボランティア活動において、来館者にどうアプローチして、どう案内しているのか。
一度じっくり見てみたいです。

近いうちに始まる、あいち航空ミュージアムのガイドツアー。
この方がマナーなどについて講習をしてくれるそうで、こんなことを言っていました。
「teach」と「guide」の違いを教えたい・・・と。

私的には、そこをしっかり学びたい。

航空機についての知識面は、元空自のテストパイロットが講師を務め
マナーなどについてはこの方が教えてくれるそうです。
今から楽しみ(^^♪

屋上展望デッキから見た、FDA・ゴールドの離陸

FDA JA09FJ エンブラエル ERJ175 離陸動画 FDB21121-463C-4A0C-9C98-459BDD27FE82

あいち航空ミュージアムの強みの一つが、こうやって飛行機の離着陸を間近で見れること

でも、質の高いスタッフがいると言うこともアピールしていきたいですね(^O^)/







posted by てっちゃん at 19:35| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: