2018年06月11日

沖縄・嘉手納基地のF-15Cが墜落 空自那覇救難隊がパイロットを救助

反米軍でない人でも、事故続きの米軍に「どうしたんだ?」と思ってる人は多いんじゃないでしょうか。

事故原因の調査はこれから。
まずは発表を待つしかないですね。

在沖米空軍嘉手納基地が、以下のツィートを出してます。
テレビ各局もニュースで流してはいるけど、余計な味付けしてるとこもあるし
公式な発表と言う点でこのツィートが一番信頼がおけるでしょう。




このツィートの中でも触れてますが、
パイロットは重傷(足を骨折とか)を負ったものの、航空自衛隊・那覇救難隊が救助
しかし当面の間は、嘉手納基地のF-15の訓練飛行は停止するとのこと。

あちら界隈の連中はどうでもいいとして
アメリカ軍には沖縄の方々の不安が、少しでも減るような対応を願いたいです








posted by てっちゃん at 19:43| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: