2018年06月09日

もうすぐ米朝首脳会談 金正恩委員長の乗る飛行機に注目

金正恩委員長が会談の開催地シンガポールに向かうのに、自分の専用機を使うのか、それとも北朝鮮の後ろ盾である中国が機体を用意するのか、いろんな憶測が飛び交っているようです。

韓国メディアのKBSは、金委員長専用機が中国領空に入ったら、中国が戦闘機を発進させ専用機を護衛する可能性がある、と報じてます。
これがアップされたのが6/6。
※記事参照元@http://alert5.com/2018/06/07/chinese-fighters-may-escort-kim-jong-uns-plane-during-his-trip-to-singapore/
※記事参照元Ahttp://world.kbs.co.kr/special/northkorea/contents/news/news_view.htm?lang=k&No=65499

新しい情報として6/8に出てきたのが、中国が金正恩委員長のために機体を用意、この機体に乗って移動と言う説。
日テレ系が報じてます。




どちらの記事からも、北朝鮮そして金正恩委員長と北朝鮮が、アメリカ軍機などに接近されることを「非常に」警戒しているように見受けられますね。

その原因じゃないかと指摘されてるのが、金正恩委員長専用機がとても古い型の機体と言うこと。
金委員長専用機は旧ソ連時代の1962年に開発が始まり1963年に初飛行した、Il-62と言うジェット旅客機がベースとなったもの。
ネット上では航続距離からして足りないんじゃないの?とボロクソに叩かれてます。

YouTubeで、金委員長の乗機がアップされてます
ピッカピカに磨き上げられたその機体は、とても50年以上も前の型とは思えません
※韓国メディアのニュース番組に登場、約2分の動画のうち、50秒あたりです



さて「史上初」の米朝首脳会談。
米朝はもちろん、韓国や日本、そして世界が笑顔になるような成果に期待ですね。








posted by てっちゃん at 12:38| Comment(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: