2018年05月14日

ニュージーランド空軍司令官が明日15日に来日 美保基地にも行くそうで

C-2を売り込むべく、試乗とかしてもらうのかな?なんて思ったりします。

ニュージーランド空軍は、現在運用しているC-130Hの後継機探しの真っ最中。
しかし地元のニュージーランドでは、同じC-130輸送機の最新型であるC-130Jで決まりでしょ?と言う論調の模様です。

地元メディアのニュージーランド・ヘラルド紙の記事がこちら
残念ながら、我がC-2は存在感がほとんどないですねぇ
※英文ですが自動翻訳で大意はつかめますので、ぜひご一読を
New government will have to make a call on Hercules replacement

明日15日から、ニュージーランド空軍のトニー・デイヴィーズ司令官(少将)が来日。防衛省と共に、美保基地も行かれるようです。
※記事参照元 航空幕僚監部 5/14発表 ニュージーランド空軍司令官の訪日について


我が国の技術が他国の役に立てれば、それはいいことじゃないの?
と言う意味で、私は防衛装備品の海外輸出は賛成です

C-2については搭載量や不整地運用などなど、いろいろと言われてもいます。
そこらへんの論評は、ちゃんとした知識を持った専門家に任せるましょう。

この話が日本とニュージーランド、両国にとって良い話になるきっかけになってくれれば、と思います。

以下の動画は、2017年11月末にニュージーランドへ寄港した際の動画







ラベル:航空自衛隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: