2018年05月02日

あいち航空ミュージアムのスタッフにはいろんな人がいまして・・・

あいち航空ミュージアムの職員さんやボランティアスタッフには、こんな経歴の人がいるんだ・・・と、今さらながら驚いた話。

前にもツィッターでは呟いたのですが、あいち航空ミュージアムのオープン前から職員として頑張って来られた、「あの」伝説のファントム乗りの方。
4月末で退職され、関西で飛行教官のお仕事に就かれるそうです。
訓練飛行で小牧にはちょいちょい来るだろうから、見かけたら声をかけてねーと言って旅立たれました。

その後任として来られた方が、これまたスゴイ人。
伝説のあの方の、航空学生の後輩にあたる人なんですが
小松306飛行隊でファントムとイーグルに乗り、岐阜基地飛行開発実験団でテストパイロットを務めていた、との事

私もまだ1,2回しかお会いしていないので、まだあまりお話しをしていません。
でも、いろんな意味で「深いお話し」が聞けそうで、これからが楽しみです。
※余談ですが、娘さんも空自。しかも私が現役時代にいた○空団の○○小隊にいるそうで。何かご縁を感じます。

ボランティアスタッフに先日新しく加わった方がいて、この方はなんとMU-300の開発に携わったと言う方。
本人いわく(MU-300は)「私の子供みたいなもの」
先日の機内公開の時も、いろんなお話を聞かせていただきました。

MU-300で、この「ストール・フェンス」とか、主翼前縁の「ストール・ダンパー」とか
いくら調べてもイマイチわからなかったことについても教えていただけたことは、大きな収穫でしたねー

MU-300 JA8248 ストールフェンス D80F523C-70CD-473B-8B98-B435908948FE

以前から在籍している方には、旅客機の運航管理をするディスパッチャーをされていた方も。
英語バリバリだし、立ち居振る舞いがスマートなこの方のお話しもいろいろ聞いてみたい。
※ディスパッチャーについては、以下のリンクを参照してください
【ディスパッチャー】ベテラン機長も逆らえない!? 世界最高品質のフライトを支える“地上のキャプテン”

他にも整備の仕事されてる方や、設計関係の仕事をされてる方
飛行機に関する仕事をされてる方が、何人かいます。
そう、元CAと言う方も☆

かく言う私も、「一応」昔は戦闘機のレーダーいじってました
でも30年も前の話だから、ほぼ役に立ちません(笑)
だから現役で整備や設計をしてる人や、長いこと携わってきた人たちには敵わんのですよ。

この人達は知識や経験を「身に着けてる」
この違いは大きい。

もちろん、あいち航空ミュージアムでボランティアをするのに
航空機整備やパイロット、関連の仕事の経験が必須と言うわけではありません。
案内とか、イベントのお手伝いをしていただければ、それで十分でございます(^^♪


あいち航空ミュージアムでは、ボランティアスタッフを募集中です。我こそは、と言う方の応募をお待ちしてます☆



話がそれました(笑)

これだけの人材がいて、それぞれがいろんな知識や経験を持っている。
その知識や経験を次世代を担う子供たちはもちろん、飛行機に興味を持つ方に伝えることはできないかなぁ、と最近思ってます。

例えば
ライバル?である、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館では「スポットツアー」や「ガイドツアー」と言う企画をやってます。
※記事参照元 http://www.sorahaku.net/guide/1000650.html

スポットツアーでは(現在では)飛燕と国際宇宙ステーション(ISS)きぼう、それぞれについての解説
ガイドツアーでは航空エリア、宇宙エリアをガイドを聞きながら回ると言った内容

こういうツアー形式でなくても、時間と場所を決め、興味のある方を集めてのトーク会?そんなのでもいいんじゃないかな?

ミュージアム側でもいろんな事を考えてるようなので、明日行ったときにでも聞いてみようかな?と企んでる管理人でした(笑)

明日5/3は紙ヒコーキ教室、パイロットや整備士体験の他、YS-11の機内公開もやります。
お天気の心配が要らない屋内です。ぜひ、お越しくださいませ。

各イベント・プログラムの時間などは、公式サイトの以下のページからどうぞ

https://aichi-mof.com/events/2018/04/post-13.html



YS-11 52-1152 コックピット IMG_0274

YS-11 52-1152 機内 IMG_0265














posted by てっちゃん at 20:22| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: