2018年02月01日

浜松救難隊UH-60Jの事故 殉職された隊員の葬送式の報道に思う

しかし・・・その写真、必要ですか?静岡新聞の報道では、遠くからだけどご遺族が乗った車の写真を掲載してます。葬送式は非公開。入れなかった報道陣が、基地ゲートの外から撮ったと思われます。ちょっと・・・ね。

去年10月浜松市沖合で訓練中に墜落した、浜松救難隊のUH-60J。亡くなられた4人の隊員の葬送式が、昨日1/30に浜松基地で行われました。
※記事参照元 静岡新聞 1/31 空自ヘリ墜落の4人追悼 浜松基地で隊員の葬送式

葬送式には防衛省から山本朋広防衛副大臣、航空自衛隊トップの丸茂吉成航空幕僚長も出席。自衛隊トップの小野寺防衛大臣は、国会の予算委員会のため出席は叶わず。
そして同僚やご遺族など、500人が出席して行われたそうです。

山本防衛副大臣が、ツィッターで画像を含めお気持ちを述べられてます。
ツィート内の画像はおそらく広報関係者が撮ったものを使ってるんでしょう。
私も昔基地で葬送式に出たことあるけど、スマホで写真撮ってー・・・なんて雰囲気じゃないですから。




静岡新聞、この事故の報道では一貫して乗員の氏名を報道していません。
その点について自分は好感を持っていたのですが、最後の最後に「遺族の乗った車」を掲載したこと、非常に残念に思ってます。

同じ東海圏の中日新聞の報道を見ると
安保法などの報道も含め反自衛隊色が強い新聞だけに、「ここまでやるか?」と言う感想。

まずこれ




リンク先の記事は削除されているので、画像を含めたツィートもスクショとっておきます
ツィートも削除される可能性ありますから

WS000000.JPG

テレビ新聞各社が、引き揚げ台船の写真で留めてる中
海底から引き揚げられた、機体後部の写真を「ツィッターにまで」アップしてます

乗員の名前は、発見されるたびに実名報道。

人それぞれ考え方があると思いますが
引き揚げられたと言う事実さえわかれば、こんな画像要らない。
所属と階級、役職までわかれば実名も要らない。
と私は思ってます。

中日新聞は静岡版まで探してみたけど、30日に葬送式については報道無し。
「あぁ、こういう新聞なんだ」と言う感想しかないですね。

何かというと「人の気持ちに寄り添って」とマスコミは言うけど
この報道の仕方、ご遺族や友人・知人の気持ちに寄り添ってますか?
















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:59| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: