2018年01月28日

小牧基地オープンベースでのブルーインパルス展示飛行は危険だー ホントにそう思ってる?

この人たち「小牧基地周辺住民が危険だー」と言うけど、その割にはあの事故の話が出てこないのは何故?

今回告発をした人達が、口をそろえて言うのが「ブルーインパルスは危険だー」。で次に来るのが「何度も事故を起こしてー」。で例に上がってくる事故で一番多いのが、宮城県の女川原発の近くで起きたT-2ブルーの故。
※2000年7月にT-4ブルー2機が訓練から帰投中に、女川原発近くに墜落したもの。原発近く、です。
※参考記事 ウィキペディア ブルーインパルス牡鹿半島墜落事故


小牧基地周辺の住民の話なのに、なぜ山の中に墜落した事故の話で出てくるの?
意味不明。

小牧基地と言う所は、大都市名古屋の北となりにある基地。小牧市や春日井市、豊山町にまたがり、周辺は工場や住宅地が広がります。
田んぼとかも、まだあるんだけどね。

周辺住民が心配と言うなら、1982(昭和57)年の浜松基地航空祭の事故に焦点をあてるべきだと私は考えてます。
市街地に墜落したこの事故が、一番近い事態ではないでしょうか。

私その日は戦闘機のレーダーの初級課程で、浜松基地第2術科学校に入校中。
浜松南基地(現・浜松基地南地区)の西側グランドに設置された臨時駐車場で、警備と整理にあたってました。

周りは車関係の工場や農地、住宅地が広がっていた浜松基地。
事故機が墜ちたとこが、工場で完成した車の置き場。しかし、破片が住宅を直撃したため家が壊れると言った被害も出ています。

その日、演技を行うブルーインパルスの画像がこれ。あの174号機の画像を中心にアップします。
私にとっては生まれて初めての、ブルーインパルスでした。

あの「下向き空中開花」で、あきらかにおかしな角度で降下していく機体
機体が見えなくなり、湧き上がる黒煙。
35年経つ今でも忘れません。

T-2 ブルーインパルス SCN_0003
T-2 ブルーインパルス SCN_0003 posted by (C)てっちゃん

T-2ブルーインパルス #174
T-2ブルーインパルス #174 posted by (C)てっちゃん

T-2 ブルーインパルス
T-2 ブルーインパルス posted by (C)てっちゃん
※この画像は知り合いが撮影したものを譲り受けたものです。

今の小牧基地周辺は、当時の浜松基地周辺とはくらべものにならないほど、家が建ち工場がたくさんあります。
もし、そこに飛行機が墜ちたら・・・と考えたらゾッとしますよね。

でも、この告発した人達。何故か浜松基地での事故がーとは言わない。
何故そこに焦点をあてない?
ホントに「住民の安全」を考えているの?








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 18:26| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: