2018年01月29日

航空自衛隊の新型輸送機C-2による任務飛行が開始されます

航空自衛隊の新型輸送機C-2は、昨年配備が開始され各種試験を行ってきました。今月末から、いよいよ任務飛行が開始されます。

最初の任務は硫黄島ですか。

C-2輸送機 68-1204号機 IMG_4981_2

以下、空自公式サイトから引用
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300126.pdf

航空自衛隊は、美保基地所属のC−2輸送機による運用試験を段階的に進めてきているところですが、今般、国内外における空中輸送に関する所要の準備が整ったことから、平成30年1月31日より一部の任務運航を開始します。

1 期日
平成30年1月31日(水)

2 運航経路 
美保〜入間〜硫黄島〜美保

3 使用航空機及び機数
C−2×1機

4 任務
硫黄島戦没者遺骨収集に係る遺骨収集団員の輸送等の支援

5 その他
天候等の理由により期間、運航経路等に変更の可能性があります。


近い時期には、各基地を結ぶ定期便でも運用が開始されるのかな?
あとは3/3の小牧基地オープンベースにも来てくれるのを期待してます。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 08:10| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: