2018年01月21日

あいち航空ミュージアムでMU-300の機内公開やりました☆

飛行機が持つワクワク感とか、もっと伝えることができたんじゃないか・・・と反省や課題を感じてます。

管理人@あいち航空ミュージアム ボランティアです。今回の機内公開、自分が中の説明を仰せつかって大緊張(笑)でも、皆さんに喜んでもらえたようで嬉しかった。お客さまにも助けていただいたことにも、感謝です。

あいち航空ミュージアムでは機体保護のため、普段は機内をお見せしてません。しかしせっかく展示しているので、日時を限定して内部を見て頂く機会を設けてます。

今回は三菱MU-300。大会社のトップたちしか乗れないような飛行機ゆえ、私達一般人はまず乗ることが出来ません。普通の旅客機なら料金さえ払えば、誰でも乗れます。しかしビジネスジェット機は違いますからねー。今回乗る事できた人、あなたは超ラッキーです。

お客さまを迎える前に、準備をしながら写真撮っちゃいました(^^♪
※以前にあちこちのまとめサイトに転載されて、後始末が「超」大変だったので、画像は全て著作権を主張します。無断転載は絶対にしないでください。

お客様をお迎えする準備も完了。
内装保護のため、靴は脱いでいただいて入ってもらう形です。

三菱MU-300 JA8248 97FA6306-5B12-4190-81D0-8DBC4A399C40

中はこんな感じ
機体後部から前の操縦席に向かっての画像

三菱MU-300 JA8248 EAD071A8-F831-4998-ACF9-63D1EFB1022E

こちら向きの席はVIP用の座席。4席あって、テーブルやドリンクホルダー、灰皿も完備。
もちろんエアコンなども装備してます。

この展示機については、革張りのシート。フカフカで、座り心地が気持ちいい(^^♪
ベンチみたいになってるシートは、秘書さんなどが座るシート。ちょっと堅めの感じですかね。
内装はそれぞれオーダーメイド。いろんな仕様があり、それによって価格は異なるそうです。

機体後部の荷物室が下の画像。
右側のシートの下にトイレが隠されてます。するときには、扉があるので閉めて使用とのこと。

航続距離が2700qほどの、この飛行機。長い時間飛ぶときに「ガマンしてください」と言うわけにもいきません。なので、ちゃんとトイレもあります。
排泄物は機内のタンクへ。アレは空港などで回収します。空に巻き散らかしなんてしませんので、ご安心を。

三菱MU-300 JA8248 BF9B8296-476C-4A8D-99EB-6061FC1A0ADA

シートのアップ
ちょっとしたVIP気分が味わえますよ(^^♪

三菱MU-300 JA8248 3FE8A00E-6145-4CEC-8FBC-B440FCE0FE48

コクピットです。1970(昭和50)年代の飛行機ゆえ、計器類はアナログ。
※現役で飛んでる機体はデジタルのものもあるかも・・・です。

室内高・・・低いです。横幅もありません。正直、狭いです。
最初はコクピットにも座ってもらおうと言う計画でしたが、スイッチ類が折れたりすると大変なので断念しました。ごめんなさい。

三菱MU-300 JA8248 F6246285-16AF-471D-A98A-C09124F8B348

左側の機長席

三菱MU-300 JA8248 1B824011-8BD9-4433-9D9C-363A5D73FCF2

頭上のスイッチ類も撮ってみました☆

三菱MU-300 JA8248 1E8259CB-6BE9-4362-90FA-705A0803F33E

なかなか見ることができない機内公開ゆえ、けっこう行列できます。

三菱MU-300 JA8248 39812931251_5ea2a3cf3e_o

だいたい1家族もしくは3〜4人ずつを1組にして、3分前後でご案内してます。
どうしても待ち時間が生じてしまいます。申し訳ありません。

お客さまの中には、ホームページをチェックして来たと言う方もみえました。
ホントに、ありがたいことです。

機内公開については、これからも機会を設けていく予定です。
日程が決まりましたら、随時公式サイトや公式フェイスブックなどにアップします。
その他イベント等もありますので、こまめなチェックをお願いします。
















posted by てっちゃん at 21:41| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: