2018年01月24日

高速道路でタッチアンドゴーを繰り返すロシア戦闘機

動画ではロシア戦闘機が、高速道路でタッチアンドゴーをする場面しか写っていません。しかし元記事見ると、航空機はダメージを受けた滑走路に離着陸する訓練を行い、地上では科学兵器の使用を想定した訓練も行ったとのこと。

加えて滑走路と見立てた高速道路を敵の攻撃から守る訓練だったり、ヘリコプターで負傷者を運ぶ訓練まで。
超大国ロシアでも、いろんな事態を想定しての訓練をやってることに驚きです。

銃を構える兵士

WS000000.JPG

兵士を吊り上げるKa-52ヘリコプター

WS000001.JPG
※以上2枚 画像引用元 https://function.mil.ru/news_page/country/more.htm?id=12158576@egNews

動画はこちら。約1分。
この手の動画はつい航空機に目が行きますが、同時進行でいろんな訓練もやってるんですねぇ。



例えば・・・航空基地の滑走路なんぞは、いの一番で叩かれて使えなくなります。
日本の自衛隊はどうするんだろう。気になるところですよね。






ラベル:ロシア軍
posted by てっちゃん at 18:21| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: