2018年01月18日

南シナ海の重要性をわからない大臣さん 次は総理大臣を目指すそうで

南シナ海の人工島が、まるで要塞。しかもほぼ完成に近づいてるとか。
この大臣さん、これでも「関係ない」と言うおつもりでしょうかね。

南シナ海は資源や物資が入ってくる、日本にとっては「とても」大事な海だと私は思ってます。
(私は学がないんで間違っていたら、ゴメンなさい。ご指摘いただければ、幸いです。)

しかし、この現職の総務大臣。こんな発言してます。
※この画像がいつのものかわからないので、現時点でどうお考えか問いたい。




その発言が以下の通り




南シナ海で中国が人工島を造成しているのは、皆さんもご存じのとおり
中国のトップである習近平主席は「軍事基地にはしない」と言ったはず。
みなさん、そうでしたよね?

しかし、滑走路や対空ミサイル陣地などを次々に完成させてます。
ホント、海に浮かぶ要塞ですわ。

その人工島の現況を取り上げた記事がありました。
どういった施設が作られているか、写真も入れて説明されています。
ぜひご一読を。

南沙諸島と西沙諸島で埋めたて完了・施設充実中 世界が北朝鮮に注目する間にも着々と・・・



大きい画像もある、元記事はこちら

ASIA MARITIME TRANSPARENCY INITIATIVE
A CONSTRUCTIVE YEAR FOR CHINESE BASE BUILDING



この海の重要性を「ホントに」わかっていないのなら、見識を疑うし
どこぞの国へ忖度してるなら売国奴
いずれにしても日本にとってはマイナスにしかならないですよね

野田聖子総務大臣、次回の自民党総裁選挙に立候補するおつもりらしいですが
国民の一人としては、絶対に許せんと思う次第であります。




posted by てっちゃん at 19:35| Comment(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: