2018年01月15日

F-35の導入はあなた達が決めたはずなんですがねぇ

ネタとしての旬は過ぎたから、上げるのやめようかと思ったんですが・・・先日の共産党議員より「はるかに」悪質でしょ、この議員さん。

元民主党で鳩山・菅内閣で総務大臣を務めた原口一博衆議議員のツィートが炎上したのは、みなさんもご存じのとおり。




これに対して同じ元民主党の長嶋昭久議員がフォローしたのが




原口さん、こんな返答しちゃった



国民と言うか有権者捕まえて「ウヨがわく」と言うのもひどいわ。

F-35、ソフトに問題ありますねぇ。でも前々から言われてたことですよねぇ。
※現在は3Fと言うバージョンが開発されてるとか・・・ここらは私は全くわからないので割愛

それでもFA-18やユーロファイターを蹴ってF-35に決めたのは
あなた達民主党

根拠もないことで他人様を批判するわけにはいきません。なので根拠あげます

WS000000.JPG

2011年12月20日付け朝日の記事です
記事は以下のリンクからどうぞ

次期戦闘機、F35に正式決定 野田内閣


記事中にはこんな一文も
※朝日は著作権が異常にうるさいので意訳で
F-35はまだ開発段階だし、生産期間の遅延があるかも。でもアメリカ政府は「間違いなく間に合う」と言ってるよ
それでもF-35がいい、と言ったのは民主党ですよー。

次期戦闘機の機種選定には年単位の時間がかかるもの
2009年から2010年にかけて総務大臣を務めていた原口議員も、選定の経緯を知ってるはずなんですが、そこはスルーのようです。

大臣の立場としては知らなかったと仮定しても、閣議かける前に政権与党である民主党内には「必ず」はかるので、決定を知らないはずは「絶対に」あり得ません。

自分たちが導入決めて、これかい。
そして現時点でも問題があると考えてるのに、自分では何もしようとしない原口一博議員。

これだもの自民党が「はるかにマシ」に見えるわ。












posted by てっちゃん at 19:55| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: