2017年12月11日

陸上自衛隊ヘリ整備員の憂鬱

なんて茶化したタイトル付けましたが、この現状は部外者の私が見ても大きな問題と感じます。
新規装備品の調達も大事でしょう、でもこういう面の改善も急務ではないでしょうか。

だって「人は宝」と言うでしょ?

以下、一連のツィートを引用させていただきます。
※ツィ主さんから引用のお許しをいただきました。





































お金のために仕事してるんじゃない、とツィ主さんも言われています。
でも、同じような仕事してるのに「なんでここまで違うの?」と疑問を感じてる。
ツィ主さんだけではなく、現場の隊員さんたちも同じ悩みを抱えてる。

こんなことツィートしていいの?と言う指摘も出てくるでしょう。
あえてそこには触れません。

この問題、もう少し・・・いや・・・「もっと」改善の余地はあると私は思います
みなさん、どう思います?

航空評論家の竹内修氏も、専門的な見地から問題を感じてるようです。
こんなツィートをされているので、リンク貼ります

https://twitter.com/otfsx1228/status/939826962301796357

私のブログ、月間でのアクセスがユーザー数で約15000前後かな。
見てくれてる人の数なんて、そう多くありません。
だから、どれだけの人に届くか・・・ちょっと心配と言うか不安と言うか。

でも隊員さん達は日本のために「奮闘」してくれている。
ウザいと言われるけど、私は彼らを応援したい。
少しでも多くの方に知ってもらいたい、そう思って記事にしました。

この一連のツィートが、何かが変わるきっかけになって欲しい。
皆さんのSNSで紹介していただければ幸いです。











































ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 20:20| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: