2017年11月25日

岐阜基地航空祭2017 小牧基地C-130Hの機動飛行が過激だった

タイヤをちょこんと接地させ、そこからのローパスがベタ低だったと話題騒然。
格納庫に近い方にいた私。観客の頭越しに見えたのは、背中と垂直尾翼。相当低い高度なんだろうなぁ、とは思っていたけど、動画で見たらホントに低い(>_<)

あれだけの急旋回とローパスは、小牧基地オープンベースじゃ見ることできないもんなぁ。

私が撮った写真を何枚かと、最後にYouTubeに上がっていた動画を3本貼ります。

C-130Hのデモの時はまだ日が射していたので、なんとか撮れた感じです。
今回飛んでくれたのは、小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊の85-1080号機。

C-130H 第1輸送航空隊第401飛行隊 85-1080 IMG_6688_2

C-130H 第1輸送航空隊第401飛行隊 85-1080 IMG_6695_2

C-130H 第1輸送航空隊第401飛行隊 85-1080 IMG_6691_2

こんな近くでハークさんのお背中を見ることができるとは
ただし鬼トリミングですが

C-130H 第1輸送航空隊第401飛行隊 85-1080 IMG_6694_2

YouTubeで上がっていた動画を3本

@私が見たのは、こんな感じ
3分50秒あたりから・・・滑走路に向かって降りてくるハークさん。観客の影にかくれて、機体上部と垂直尾翼しか見えません



Aこれが話題騒然のシーン 1分20秒過ぎから降下してーの、ベタ低のローパス




Bこちらは別角度から
C-130Hの全高が約12mですから、高度は20mとか30mくらい?



小牧でこんなことやったら大騒ぎ・・・(あちらの人たちが)・・・だろうなぁ。





posted by てっちゃん at 22:27| Comment(0) | 岐阜基地航空祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: