2017年09月27日

在外邦人保護訓練で小牧基地のKC-767がジブチに向け出発

安全保障関連法に基づき新しく自衛隊の任務に加わった在外邦人保護、その訓練のためアフリカのジブチに向け今朝出発しました。
夜になった今でもマスコミのほとんどが報じてませんが、テレビ東京が動画付で報道してるくらいかな?
北朝鮮有事の際、韓国にいる邦人を保護する手順を確認する狙いもあるのではないか、と書いてます。

記事はこちら
※青太文字クリックで該当ページが別タブで開きます

テレビ東京 Mプラス11 在外邦人保護の訓練に出発


出発したのは小牧基地第1輸送航空隊第404飛行隊07−3604号機

KC-767 07-3604 IMG_4673_2

KC767 #604
KC767 #604 posted by (C)てっちゃん

来週10/2まで、陸自の中央即応集団なども加わって行われることになっているそうです。
何にしても遠い海外に行っての訓練、無事に帰ってきてほしいですね。
※参照元 29.9.15 統合幕僚監部 報道発表資料 平成29年度在外邦人等保護措置訓練(国外)について

あれほど安保法は戦争法だーとか騒いでいた連中、今回のジブチへの派遣は「海外派兵だー」とか騒ぎそうだけど、なぜかダンマリを決め込んでます。

この手の人達の「反対」て、結局大したことないんだろうなぁ。









posted by てっちゃん at 19:55| Comment(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: