2017年08月14日

明日は終戦の日、テレビ各局がつくる戦争番組が酷いと話題

マスコミやテレビ側から見ると「視聴者ダマすの、メッチャ簡単やん♡」なんて思われてるんだろうなぁ

お盆になると湧いて出てくる、先の戦争を題材にした番組
ミリタリー超初心者の私でも「酷い違和感」

ツィッターでもいろんなツィートが上がってたので、まとめてみました。
これ、あくまでも私の考えです。
時間があったら考えてみてくださいませ。







※補足 一航艦副官門司親徳氏→神風特別攻撃隊が生まれた当時の第一航空艦隊司令長官大西瀧治郎中将の副官である門司親徳(もじ ちかのり)氏
ツィ主さんのブログ→http://ameblo.jp/zero21nk/entry-11593943099.html










ただ・・・一つが間違いとかウソだったとしても
全てが「事実ではない」ので、そこらへんは注意しないとダメ
日本人、1がダメだと1から100までダメと決めつけること多いですから

インパールの件でも




知識もなく、一部しか知らずに「それが全て」とばかりに報じる。
そんな程度の物を、公共の電波に乗せて世間に発信するなんて・・・と思うけど

でもこれがプロパガンダ・・・何も知らない視聴者をだます目的で作られてると考えれば
ある意味納得できますね

旧陸軍の731部隊の番組も
これ森村誠一氏の「悪魔の飽食」で有名になった部隊の話






















でもね

マスコミ側と言うか、洗脳を仕掛けたい側からすれば
「あいつらダマすのメッチャ簡単やん」と思われている、とも思われているわけで

私ら賢くならないと、世の中ますますおかしくなっちゃうね。





posted by てっちゃん at 14:00| Comment(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: