2017年07月17日

小牧基地KC-767、イギリスでユーロファイター・タイフーンと初の飛行訓練

RIATのためイギリスに向かった小牧基地第404飛行隊のKC-767。
部隊間交流の一環として、イギリス空軍のユーロファイター・タイフーンと編隊飛行訓練を行いました。
航空自衛隊機がイギリスで、イギリス空軍機と編隊飛行を行うのは「初」とのことだそうです。
※記事参照および画像引用元 英空軍との部隊間交流等の実施について


飛行前のブリーフィング

img01.jpg

KC-767からの訓練風景

img02 (1).jpg

空自KC−767と英空軍タイフーン戦闘機

img03 (1).jpg

飛行後の集合写真

img04 (1).jpg

しかし・・・あちらイギリス空軍側でほとんど報じていられていないのは、ちょっと残念。
イギリス空軍やイギリス国防省のサイトやSNSも探してみたけど、それらしい記事が見当たらなかった。

あったのはRIATでの、このツィートくらい




次期戦闘機は日英共同開発か?なんて話も聞こえてくる昨今、三沢にタイフーンが来た時とはえらい違いだなぁ・・・とも感じます。
この温度差は何なんだろう。







posted by てっちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451829232

この記事へのトラックバック