2017年06月01日

撮り鉄のやることが斜め上を行ってるけど・・・

でも飛行機撮りも他人の事は言ってられないよね

まずは撮り鉄のオッサン
おそらくは札幌駅での出来事
(ホームの電光掲示板などを見るとIWAMIZAWZA=岩見沢とか「カムイ」とかあるから)
発車前の四季島に「勝手に」乗り込み車内を写真撮影、見つかってつまみ出されるの図
このシチュエーション、どう見ても乗客ではないよね




この四季島がデビューの時に撮り鉄がひと悶着を起こしたのは、皆さんもご存じのとおり
「撮り鉄」なんて、と世間から冷たい目で見られるようになったわけで

しかし、飛行機写真を撮る人にも「大きな問題」を起こすのがいるようです




このツィートはタイムラインも合わせてご覧くださいませ
知らないで飛行機にフラッシュ焚いた・・・のはまだ「知らなかった」で済むけど
注意したら逆ギレとかゴミの放置、さらには空港のフェンスに触る奴とか
けっこう酷そう。

フェンスのセンサーに触ると、ヘタすると飛行機止まりますからねぇ
「誰か滑走路に入ったんじゃないか」って。
何千人もの人に影響が及ぶわけです。

他人のこと見て我がふり直せ。
そして誰かがマナー違反していたら、勇気を出して一声かけてあげましょうよ。
ひょっとしたら、いい友達になれるかもしれません(^^♪







posted by てっちゃん at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック