2017年03月04日

小牧基地KC-767は日米豪共同訓練コープノースに参加してます

小牧基地オープンベース、いよいよ明日です。
お天気もまぁまぁ良さそう・・・みなさん、カメラやスマホの充電バッチリですか?その他忘れ物など大丈夫ですか?
寝る前に、今一度チェックしましょう。
去年のオープンベース、コンパクトのデジカメが充電切れで焦った私です(笑)

3/3までグアムで行われていた日米豪共同訓練・コープノース
小牧基地からも、第1輸送航空隊第404飛行隊のKC-767が参加しています。

お祭りが開かれる裏には、このように日本を守ってくれる彼らの存在があります。
そのことを今一度考えていただければ幸いです。

アメリカ・太平洋空軍のサイトで画像がアップされていました。
※以下、画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/ArticleDisplay/tabid/377/Article/1098120/japan-air-self-defense-force-refuel-cope-north.aspx


コクピットの様子
5AE47A26-171F-4AD5-8E95-C71511306575-1955-00000493133B5562_tmp.png

空中給油オペレーターの様子

170228-F-GV347-0043.jpg

170228-F-GV347-0032.jpg

170228-F-GV347-0050.jpg

オペレーターが見ている画面はこんな感じ

170228-F-GV347-0037.jpg

YouTubeで動画ありました
アメリカ側の隊員さんも同乗してますね




こんな事はやってるのかな?
アメリカ軍KC-135空中給油機から空中給油を受けるB-1B爆撃機です

F6E302D0-363B-48C5-B9E1-CC1255F5E869-1955-0000049153D6E7B0_tmp.png
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos.aspx?igphoto=2001703793

KC-135は機体後部のオペレーター席で腹這いになって、空中給油を行うそうで
辛そう・・・

170302-F-GV347-0327.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos.aspx?igphoto=2001706432

調べてみたら、航空自衛隊の空中給油機が米軍機へ空中給油をすることは可能のようです。
それは米軍と自衛隊の間で燃料や物資などを融通しあう物品役務相互提供協定(ACSA)で覚書が締結されていることが根拠となっています。

ただ実際に給油が行われた実績がどれだけあるかどうかは、ちょっとわかりませんでした。
知ってる方、教えて頂けると幸いです。

日本を守るために航空自衛隊、そして小牧基地の隊員たちはこのような訓練を行っています。
このことも頭のどこかに置いて、明日のオープンベースを楽しみましょう(^o^)丿



posted by てっちゃん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447535109

この記事へのトラックバック