2017年02月28日

小牧基地オープンベース2016、こんな写真撮れました UH-60J編その2 救難展示

今回は要救助者を吊り上げて救い出す救難展示での画像
使用された機体は76-4567号機

写真を撮る際は、シャッタースピードに注意しましょう
あまり早いとローターが止まってしまって、動きがない絵になっちゃいますから

手ブレを注意するように、肘をがっしり固定して撮れば
1/320とか1/200でも大丈夫

UH-60J IMG_3049_2

UH-60J IMG_3181_2

UH-60J IMG_3206_2

扉を開けて、メディックが降下準備に入ります

UH-60J IMG_3182_2

2人のメディックが要救助者のもとへと降下
高度は約30m

UH-60J IMG_3186_2

機上整備員が吊り上げ

UH-60J IMG_3187_2

無事、要救助者を機内へと収容

UH-60J IMG_3194_2

撤収

UH-60J IMG_3199_2

動画がありました
ちょっとだけ見せてくれた機動飛行に彼らの技術の神髄を感じます































posted by てっちゃん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック