2016年11月06日

11/6追記☆奈良のブルーインパルスに反対する共産党の言うことがおかしい件

奈良でブルーインパルスが「見事な」展示飛行を行い
多くの方々が楽しんでいただいたようです。

空自にいた人間として、また自衛隊を応援する身として
素直にウレシイと思います。

実際に見た方は、どんな感想だったのかなぁ、と検索してみたら
こんなツィートが




リンク先を見たら・・・やっぱり、案の定「日本共産党」でした(笑)

このブログ(サイト)の主は
宮本次郎 奈良県県議会議員(日本共産党)当選2回 奈良県生駒郡選挙区 36歳
県議会では共産党県議団副団長を務め、文教常任委員会・地域交通対策等特別委員会の委員
共産党では党准中央委員、党県常任委員です
※参照元 日本共産党奈良県会議員団

で、宮本議員の主張はこちら
ブルーインパルス6機の超低空飛行に不安の声―航空自衛隊奈良基地祭(11月5〜6日)にて

※クリックでリンク先へ飛びます。

いくつかツッコミところを
地表から550mという超低空を飛ぶため、すさまじい騒音と衝撃が地上を襲います。
550mって「超低空」か?

以下追加です
私も行った2016.10.16のエアフェスタ浜松
ブルーインパルスの演目で、ギャラリーの上を低空で飛ぶ演目があります
動画で7分20秒あたり。後方から管制塔上空を「低空」でフライパス。どう見ても高度は550mもないでしょう
私もほぼ同じ場所にいたけど、「衝撃」なんか感じませんでしたがね


※追加ここまで

騒音は慣れていない人には確かに「爆音」
でも「衝撃」って何?音速を超えた時に出るソニックブーム?
ブルーインパルスがいくら選りすぐりのパイロットが乗ってるからと言って、音速を超えての演技はムリやろ
おまけにT-4、超音速機じゃないし
※最高速度はマッハ約0.9(約1,040km/h)=空自公式サイトより

もう印象操作がマスコミなみ
当日は、平城宮跡で県と市が主催する天平祭が行われていますが、
すさまじい騒音で混乱が予測されるため、ブルーインパルス通過予定時刻にはプログラムを中断し
自衛隊幹部によるブルーインパルスの紹介と解説がおこなわれます。

ブルーインパルスのせいでイベントがめちゃくちゃ、とでも言いたいんですかね、この議員さんは

でも、これは事実
愛知県の航空自衛隊小牧基地周辺の、小牧市、春日井市、豊山町は、ブルーインパルスの展示飛行反対を表明しています。特に春日井市では、住民とともに市が強く反対運動を行って、今年3月に小牧基地での飛行が強行されたときには、春日井市は飛行ルートからはずされました。
はい、これ私が住んでる春日井市の伊藤太市長。
小牧基地でのブルーインパルスの展示飛行が、演目も飛行コースもあのような限定的なものなのもコイツのせい。
でも、もっと危険なはずの空中給油機が飛ぶのは許すと言う、ダブルスタンダード。

この記事にたいして、いくつかツッコミが入ってますが
それに対する宮本議員のコメント
練習機であっても元々は戦闘機だった航空機ですので
いやいや違うだろ

反日・反自衛隊が党是の日本共産党ですから、ブルーインパルスも当然反対
共産党でなくてもブルーインパルスに反対の人もいるだろうから、そこに焦点を当てるのも大事です

日本は表現の自由、言論の自由が認められてる国ですから

でも
ウソはいかんやろ
て話です。

衝撃波がーとか元は戦闘機ーとか、事実じゃないでしょう。
公的立場にある「県会議員」が、こんな誤った情報発信をしたらだめでしょ?

私たちはこういう理由で反対です、と言うのを正しい事実に基づいた明確な根拠をもって主張して欲しいと思いますがね。

こんな間違いだらけの根拠でモノを言われても、だれも相手にしませんがね。
そんなこともわからないんでしょうか。

ご指摘はもっともであり、よく理解できます
と言いながら、個別のコメントには「いっさい」答えていない宮本議員。
議員としてどうなんだろうね。




あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック