2016年07月08日

韓国海軍のP-3Cが海自・厚木基地に飛来

世の中・・・全く意味がないように思えることでも、実は深イイ意味があったりします。

昨日7/4、海自・厚木基地に韓国海軍のP-3CK対潜哨戒機1機がやって来たそうです。

韓国海軍のP-3CKがこちら
韓国向けに能力向上改修を行った機体です

1000061294.jpg
※画像引用元http://blog.onekoreanews.net/gunjinkai/entry/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%8B%E3%82%89%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E3%81%AE%E5%AF%BE%E6%BD%9C%E5%93%A8%E6%88%92%E6%A9%9FP-3CK%E3%81%AE%E9%9B%A2%E9%99%B8

韓国海軍の対潜哨戒機が来日したのは、6月にシンガポールで行われたアジア安全保障会議、いわゆるシャングリア会合で日韓両国が合意した事によるもの。
日本の海自と韓国海軍の交流行事は、2010年から2013年まで行われていました。日韓関係の悪化で途絶えていましたが、今回再開の運びとなりました。

韓国海軍機の飛来は、今回が初めて。人的交流の他、親善の意味も込めて共同での飛行も行われるそうです。
※一部報道では、共同訓練もと言う報道もあり。

この日本訪問には、北朝鮮のSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)開発が進んでいる事が背景にあります。

発射されるミサイルと、視察する金正恩第一書記・・・とされる写真
image.jpeg
※画像引用元 http://blogos.com/article/111828/

北朝鮮は今年4月にSLBMの発射を試みました。
結果は失敗でしたが、かの国が潜水艦から弾道ミサイルを発射しようと言う企みを持っている事は確かです。
当然、運搬手段として潜水艦も開発が進められることでしょう。

お隣の韓国としてみれば、重大な脅威。
有事となったら、ミサイルが発射される前に弾道ミサイルを搭載している潜水艦を補足、撃沈しなければなりません。
また北は、特殊部隊を潜水艇で韓国へ潜入させる可能性もあります。そいつも見つけ出さなければなりません。

潜水艦を撃沈するには、まず見つけ出すことが必要。
そのためには対潜哨戒能力の向上が急務となるわけです。

韓国海軍の対潜哨戒機が日本に来た狙いは
世界でもトップレベルである、海自の対潜哨戒能力をパクることでしょう。
韓国側の一部報道では「有事の際には共同作戦も」なんて書かれてます。

でもね、日本の現在の対潜哨戒能力は
太平洋戦争時アメリカ潜水艦に大量の多くの輸送船、艦艇を沈められた苦い経験から戦後70年をかけて培ってきたもの
安倍総理自らも反日国家として認定している国に、そう簡単に手の内を晒す訳が⋯ないでしょ。

じゃ、今回の交流で日本側が得るメリットは?
韓国海軍のレベルを知る事、なんじゃないかと思います。

今は中国が領海侵犯や空自機に対してケンカをふっかけ、「すわ日中開戦か」と思われてますが
それと同じくらい?いやそれより可能性が高いのが「日韓開戦」
反日が命の国、でも軍事力の圧倒的な差を全く理解していない国ですから

そうなった時のために相手の力を知る事は、とても重要
海自の力を見せつけておく事も大事です。
対中国戦や対北朝鮮戦となった時に、韓国海軍を利用することもできますし。
今回の日韓交流はこんな狙いもあるんじゃななぁ、と私は見てます。
向こうが日本を利用しようとするなら、こちらも利用してやればいいじゃん⋯てね。

私は軍事の専門家でもなければ、外交の評論家でもありません。しかも大の「嫌韓」。
こんな国と軍事交流?やめなよそんな事、て人間です(笑)

でもこれが、世の中で起きてる事。
何で?て理由を今までの事実を元に考えてみたら、こんな風に思えたわけで。
こんな考えもあるんだ⋯と思っていただければ幸いです。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村







posted by てっちゃん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック