2016年06月27日

海自、AW101ヘリを追加発注?

海上自衛隊がアグスタウェストランドAW101を追加で調達すべく、現在メーカーのレオナルドヘリコプター(旧アグスタウェストランド社)と交渉中。

AW101は海自では2タイプ運用中です。

こちらは掃海型MCH-101。
11機を発注し、7機を運用中。

mch-101_01l.jpg
※画像引用元 海上自衛隊公式ホームページ ギャラリー

こちらは多用途型CH-101
3機を発注し、2機を稼働させてます。

ch-101_01l.jpg
※画像引用元 海上自衛隊公式ホームページ ギャラリー

このヘリは、日本では川崎重工が生産しています。

未受領の機体を含め、14機を調達する海自ですが
さらに12機を追加調達しようとしてるとのこと。

6/17の報道発表では、同社副社長が「成約一歩手前まで来ている」と発言。
また別の副社長は「追加購入は十数機規模になる」とコメントしています。

海自からは公式な発表は、まだありません。
でも、メーカー幹部のこの発言から行くと「ほぼ決まり」なんでしょう。
仮に12機を追加として、輸送を含む多用途型と掃海任務を主とする掃海型が何機になるのか、それによって海自がどの任務に力を入れていくのかが見えてきそうですね。






あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



ラベル:海上自衛隊
posted by てっちゃん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック