2015年08月14日

UH-60J(近代化)が納入されました

近代化されたUH-60Jが2015年7月29日、小牧基地航空救難団に納入されました。

以下、touchaponさんのブログより記事と画像をお借りしてます
記事引用元URL http://touchapon.exblog.jp/d2015-08-12/

UH60J改が三菱重工による新造機テストフライトを終了して、7月末.航空救難団に引き渡される事となりました。

touchaponさんいわく
※三菱重工が防衛省に提案し採用されたものは「UH−60J(近代化)」と記されていますが、便宜上「UH60J改」と勝手に記していきますので、ご容赦ください。

小牧基地と滑走路を挟んで向かいにある三菱重工から出てくる#593と#595
d0268793_23112431.jpg

d0268793_23114279.jpg

タクシーウェイを進む#593
何かたくさんの箱が積まれてます
d0268793_23162843.jpg

小牧基地救難教育隊の格納庫前にはたくさんの隊員達が勢ぞろい
d0268793_23372544.jpg

「納入式典」のようです

基地の公式サイトには何もアップされてませんが
こんだけの人数集めた上に旗立ててるなんざ、これ絶対に記念式典です。

touchaponさん
・式典後には、要人輸送でU125Aが離陸して行きました。(☆2つ)

とリポートしてくれてます。
d0268793_2339936.jpg

☆2つと言うことは空将補
この時の航空救難団司令は杉山政樹空将補(8/4で人事異動で交代)なので、杉山空将補が乗られてた可能性が強いですね。
※ちなみにこの方、東日本大震災の時の第4航空団兼松島基地司令だった方です。

翌日には#594も納入されたそうです。
d0268793_23412982.jpg

これからしばらく救難教育隊で各種テストじゃないか・・・と見てる方が多いようですね。

ここでUH-60Jの近代化についておさらい
改修点が以下にあげる項目
1 エンジンを「T700-IHI-701D」と言う最新モデルに換装
 馬力アップと燃費向上が期待されます
2 IRサプレッサを空自で初めて搭載、しかも新型
 排気熱を拡散・冷却して、赤外線追尾ミサイルからの攻撃をかわす装置
 新型では排気熱を機体の上方、メインローターにあてさらに熱を拡散させ、赤外線追尾をしにくくしてます
3 新型の赤外線暗視装置FLIRを搭載
 さまざまなセンサーや多用途目標自動追尾機能を搭載した画像装置
4 ミサイル警報装置の変更
 ミサイルから放出される紫外線を検出して警告・自衛行動(デコイ発射)をとる装置
 ノースロップグラマン社のAN/AAR-54(V)からエアバス社のAN/AAR-60(V)へ変更されてます
 また搭載位置も変更されてます。
5 救助ホイスト
 予備ホイストが搭載され、万が一ホイストが切断される事態になっても、応援を待つことなく自機で救助
 を再開できます
その他にも
6 衝突防止装置
7 衛星通信装置 

などが変更点。
詳しく知りたい方は、すみません・・・ご自分でググってくださいませ(^_^;)

記事を引用させていただいたtouchaponnさんに感謝☆
実に丁寧な記事を書かれる方です。ヘリ好きな方、ぜひご訪問くださいませ。
ブログはこちら  
http://touchapon.exblog.jp/





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:20| Comment(2) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
丁重な取り扱い、誠にありがとうございます。
たいへん恐縮しております。
今月に入ってから、評価実用試験も始まったようです。
いつまで小牧基地に置かれているのかわかりませんが、何かしら動きがありましたら、またTwitterやプログで発信するようにします。
これからもTwitterともども、よろしくお願いします。
Posted by とうちゃぽん at 2015年08月17日 00:20
コメントいただき、ありがとうございます。
何か・・・こちらこそ恐縮です(^_^;)

今後とも、よろしくお願いします。
Posted by てっちゃん@管理人 at 2015年08月19日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: