2015年04月22日

震災F-2の納入式gありました

新聞などで見た方も多いかと思いますが
東日本大震災の津波で被災し、修復が終わったF-2Bの初号機の納入式がありました。

空自ウェブサイトに画像がアップされてました
新聞などでは見れなかったものもあるかと思いますので、アップしますね
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2015/index.html

修復を担当した三菱重工業小牧南工場(愛知県豊山町)で神事などが行われたのち、三沢基地へと飛び立ちました。
今後は三沢でしばらくの間パイロット養成に使用され、松島基地の改修工事が終わり次第帰還する予定だそうです。

修復初号機は03-8106号機
これは、被災前2004年撮影のもの
960x960.jpg
※画像引用元URL http://flyteam.jp/photo/548682/L


まずは飛行の安全を祈願し神事
img01.jpg

テープカット
img03.jpg

ハンガーアウトした機体
img04.jpg

三沢基地から来たお迎えと一緒にテイクオフ
(修復機は右)
img05.jpg

三沢基地へ到着
img08.jpg

3空団 井上司令に受領報告するパイロット
img07.jpg

貴重な戦力が復帰です
めでたい☆

ラベル:F-2 航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック