2015年04月12日

空自T-400から部品落下、被害なし

航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)から、3月2日に訓練中の練習機から部品が落下したと発表がありました。
被害の報告はないと言うことです。

美保基地によると、落下したのはT-400練習機の左エンジンの金属製部品。
大きさは縦3センチ、横1センチ、厚さ0.6センチ。

T-400がこの機体
T-400 #055 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 IMG_9458_2
T-400 #055 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 IMG_9458_2 posted by (C)てっちゃん

パイロットの訓練のため小松基地(石川県小松市)まで往復した練習機T-400から落下し、
美保基地に戻った後の着陸後の点検で判明しました。

記事では、あっさりと書いてありますが
これ、部隊では大騒ぎです。

当然、整備記録には担当者の名前が残ってます。
もちろん事情聴取。
でも、これは犯人捜しではありません。
どういう方法で整備し、どういう状態だっかた確認するためのもの。
そこから原因究明と、再発防止策の策定が始まるわけです。

今回は小さいトラブルで済ました。
でも、一歩間違えれば墜落と言う大事故に繋がる可能性だってあったわけです。

二度と同じことが起きないよう、早い原因究明と再発防止策の確立が待ち望まれます。




あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by てっちゃん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 練習機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック