2014年10月25日

あのエンブラエルから新型軍用輸送機出ました

ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社。
開発中の戦術輸送機KC-390の試作1号機が、10/21にロールアウトしました。

エンブラエルと言えば、この機体。
見たことある方も多いのではないでしょうか。

フジドリームエアライン 4号機 JA04FJ IMG_6673_2
フジドリームエアライン 4号機 JA04FJ IMG_6673_2 posted by (C)てっちゃん

日本ではJALやFDA(フジ・ドリーム・エアライン)などが使用。
主に地方空港への路線で活躍中。

実はこのエンブラエル社。
軍用機の分野への進出も、めざましいものがあります。

ターボプロップの「スーパーツカノ」軽攻撃機
Super_Tucano_at_URUBRA_I_exercise.jpg

こんな早期警戒管制機も
India EMB-145 AEWC.jpg
コミューター路線用のジェット旅客機ERJ-145をベースにした機体です。
機体の上に「エリアアイ」と言う、アクティブ・フェイズドアレイ型の3次元レーダーを積んでます。

そのエンブラエル社が開発した輸送機が、このKC-390
ブラジル空軍との共同開発で、アマゾンから南極まで航空輸送の核になると期待されてます。

KC-390_1st._prototype_roll-out_21_Oct_2014.jpg
※画像引用元 ウィキペディア

大きさ的には、日本のC-1よりちょっと大きいくらい。
C-130とはほぼ同サイズ。
最大積載量はC-1の8tに対し、KC-390が23t
C-130Hでも19tですから、けっこう積めますね。
荷物をめいっぱい積んでの航続距離も
C-1が1500qに対してKC-390は2590q
C-130Hはちょっとわからなかったです。ごめんなさい。

さすが最新、高性能。
コクピットもデジタル画面を多用。操縦桿はサイド・スティックです。
KC-390_cockpit_mock_up-johnson (1).jpg
※画像引用元 ウィキペディア

ブラジルのほか、コロンビアやポルトガルなんて国も導入を検討
ブラジルの郵政当局も郵便輸送に使うために20〜25機を購入なんて話もあります。

あとフランスやスウェーデンも興味を示してるそうで
ただし、ブラジルの次期戦闘機にラファールやグリペンを買ったら、て話らしいですが(笑)

エンブラエルがリージョナル・エアライナーで培ってきや開発や生産ノウハウ
軍用輸送機でどう生かすか・・・注目です。





飛行機撮りに最強☆

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

新品価格
¥202,170から
(2014/10/4 11:28時点)




※当ブログではこの7DMarkU本体を購入すると3万円キャッシュバックとお知らせしてましたが
本体だけではキャッシュバック対象外です。お詫びして訂正します。
キャッシュバックキャンペーンはこちらのレンズキットです↓
http://cweb.canon.jp/ef/campaign/eflens-cashback/index.html


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村








posted by てっちゃん at 17:39| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: