2014年07月21日

この言葉、どう思われますか?

Twitterから

@ria_bou_bot:
「連合軍が我々を裁く根拠がない。そう言ったら、彼らは『人民の名に於いて』とか言った。人民の名などという法的根拠はない。結局、戦争に負けたから、我々は裁かれるのだ」 
鈴木貞一

※鈴木貞一 (1888~1989) 陸軍中将 から貴族院議員
太平洋戦争直前の御前会議で天皇陛下に開戦を主張した為、A級戦犯として訴追。1955年に赦免。

この言葉を読んで
現行憲法が連合軍による押し付けと言う一面につながるのと同時に
今の日本人が「太平洋戦争は侵略戦争だった」と思い込む自虐的歴史観にもつながってるんだなぁ
と思って取り上げました。

皆さんは、どう思われますか?







小牧基地航空祭のまとめをNAVERまとめにて作りました。
これを知っておけば、絶対に困らない!!と言う情報が満載です。
http://matome.naver.jp/odai/2139121891454392701


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村











posted by てっちゃん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック