2014年05月24日

エンブラエル、KC-390用最終組み立てハンガーを開設

航空ファン・飛行機利用者のためのサイト「FlyTeam」より

ブラジルのエンブラエルは、サンパウロ州のガビアン・ペイショート工場に、
KC-390用最終組み立てハンガーを建設しました。

KC-390は2009年に開発が開始され、ブラジル空軍が量産契約を結んだ新しいジェット輸送/給油機です。
貨物や人員輸送、空中給油、捜索救難、山火事消火などさまざまな用途が期待されています。
ブラジル空軍が28機発注したほか、外国から32機の引き合いがあります。
(中略)試作機の製作は2014年6月から開始されます。


KC-390の画像がこれ
空自のC-130Hより一回り大きいくらいですかね
Q011774313050650306.jpg

エンブラエルと言えば・・・E-170とかE-175と言った旅客機メーカーだとばかり思ってました
名古屋を拠点にしてるFDAのE-170
フジドリームエアライン 4号機 JA04FJ IMG_6665_2
フジドリームエアライン 4号機 JA04FJ IMG_6665_2 posted by (C)てっちゃん

旅客機にしても軍用機にしても、自国で作れるというのはコスト面でも技術面でも大きな強みですし
これを他国に売ることによってビジネスも発展しますよね

このKC-390には同じ南米のチリやコロンビアが導入を計画してるほかにアルゼンチンも購入予定です。
その他にチェコ空軍も興味を示しているそう。

日本の三菱もMRJ(三菱リージョナルジェット)を足ががりに、軍用機でも市場を拡大できるといいですね。

さて
機体について詳細はウィキペディアのページ

まだ実機はできていませんが、プロモーション用の動画ありました。
興味のある方はどうぞ

Embraer KC390 from MADRESTUDIO on Vimeo.









小牧基地航空祭のまとめをNAVERまとめにて作りました。
これを知っておけば、絶対に困らない!!と言う情報が満載です。
http://matome.naver.jp/odai/2139121891454392701


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by てっちゃん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック