2020年02月15日

あいち航空ミュージアム 第2回フォトコンテスト開催 作品募集中!

我こそは!と言う腕自慢の方はもちろん、最近飛行機写真を始めましたと言う方も、ご応募お待ちしています。

02b6895b555edd52c6974326de99a8170a70d5a8.jpg

※画像引用元 あいち航空ミュージアム公式サイト お知らせ 2020/01/20 フォトコンテスト作品募集!

5つの部門に分けて作品を募集します
A 民間機(旅客機)
B 民間機(その他)
C 官用機(自衛隊機)
D 官用機(その他)
E 航空関連施設

例えばこんなのとか



航空関連施設では空港で使われる消防車の写真を応募された方もいました

審査員には
航空写真家 赤塚聡氏やブルーインパルスで編隊長を務めた吉田信也氏らを招いています
日時は未定ですが、トークショーや写真講座も開催予定

これは2019年2月に開催された、航空写真家 赤塚聡氏のフォト講座

あいち航空ミュージアム 赤塚聡氏によるフォト講座 IMG_4518_2
あいち航空ミュージアム 赤塚聡氏によるフォト講座 IMG_4518_2 posted by (C)てっちゃん@あいち航空ミュージアム ボランティアスタッフ

入賞者には商品券などの商品を贈呈するとともに
作品をあいち航空ミュージアム館内へ展示させていただきます
※著作権絡むのでボカシかけました





この入賞作品展、多くの来館者が足を止め見ていますよ(^^♪

以下に応募要項など詳細を記したページのリンクを貼ります
赤太文字クリックで該当ページが別タブで開きます

あいち航空ミュージアム フォトコンテスト作品募集!(2月1日〜3月30日)

皆さんのご応募、お待ちしています(^O^)/

posted by てっちゃん at 19:40| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア派遣された航空自衛隊小牧基地の隊員達の様子が豪空軍サイトで紹介されてます

現地での活動を終了し、帰国の途へ就く前の画像がオーストラリア空軍公式フォトギャラリーで紹介されています。

労をねぎらい合う、日豪両部隊のトップ。このシーン、日豪同盟の深化の象徴だと思います。

オーストラリア空軍輸送機部隊の隊長の肩に飛行隊のワッペンをつける、国際緊急援助空輸隊隊長の太田1佐
太田1佐の方にはオーストラリアの国旗

20200207raaf8526916_0028.jpg

オーストラリア空軍輸送機部隊の司令官からワッペンの贈呈を受ける、太田1佐

20200207raaf8526916_0024.jpg

航空自衛隊の隊員達へ感謝の言葉を贈るオーストラリア空軍リッチモンド空軍基地の Carl Newman 司令官

20200207raaf8526916_0006.jpg

オーストラリアでの活動を終了した航空自衛隊の隊員達へ
労をねぎらおうとオーストラリアの方がバーベキューを開いてくれたそう
バーベキューと言うのがオーストラリアらしいですね

20200207raaf8526916_0049.jpg

この席では隊員達へランドリーバッグがそれぞれにプレゼントされたとか

20200207raaf8526916_0057.jpg

20200207raaf8526916_0059.jpg

オーストラリア空軍公式サイト フォトギャラリーでは、こんな写真もアップされてます

20200124raaf8540638_0067.jpg

在オーストラリア日本大使館の高橋大使の訪問、激励

20200124raaf8540638_0130.jpg

敬礼を交わす日豪両軍兵士

20200124raaf8540638_0003.jpg

約1ヶ月に渡る長い活動、本当にお疲れ様でした。
地域住民として国民として、深く感謝します。




※記事中の全ての画像引用元 https://images.airforce.gov.au/images/
 日々画像がアップされています。該当画像は下へ下へと行きますのでご注意を。
 こういう画像ギャラリーも良いですね




posted by てっちゃん at 10:37| Comment(0) | 航空自衛隊小牧基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護衛艦「いずも」が愛知県蒲郡港にやってくる

2020年2月21日〜23日まで実施される日米共同統合防災訓練。
その一環でヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が蒲郡港で、蒲郡市の給水車等に真水を給水する訓練を行います。
その訓練を一般公開。蒲郡市から発表が出ています。

WS000001.JPG

※画像引用元 http://www.city.gamagori.lg.jp/uploaded/attachment/63493.pdf

艦内の見学は無し。岸壁からの見学のみになります。
またイベント会場へはシャトルバスが出ます。
イベント会場へは、このシャトルバスのみでしか入場できないので、ご注意願います。
ただし・・・このバスは無料。ありがたいですね(^^♪

以下にこのイベントのチラシへリンク貼ります
「行きたい!」と言う方、こちらを参考にしてみてください。

http://www.city.gamagori.lg.jp/uploaded/attachment/63493.pdf


この令和元年度日米共同統合防災訓練についての関連記事です

防衛省統合幕僚監部から報道発表はこちら

令和2年2月14日 統 合 幕 僚 監 部 令和元年 度 日 米 共 同 統 合 防 災 訓 練 に つ い て

この日米共同統合防災訓練は陸上自衛隊中部方面隊が計画する「南海レスキュー01」と連接して実施されるもの
南海レスキュー01についての陸上自衛隊陸上幕僚監部からの報道発表はこちら

2 . 2 . 1 4 陸 幕 広 報 室 令和元年度方面隊実動演習(南海レスキュー01)の概要について

合わせて、愛知県でも地方自治体や国土交通省、海上保安庁や自衛隊と連携した訓練が行われます

愛知県防災安全局 防災部 災害対策課 災害対策グループ 自衛隊防災訓練「南海レスキュー01」への訓練参加について

日本は災害が多い国

災害派遣等で自衛隊や関係機関が迅速に活動できるのは、こう言った普段の訓練の賜物ではないでしょうか
自衛隊や自治体は普段からこのように備えていること、一度ご自身の目でご覧になってみてください


この情報・・・ツィッターのフォロワーさんからいただきました
ありがたいです(^^♪










ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 09:19| Comment(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。