2019年08月14日

終戦後も空戦があったこと 若い将兵が死んだこと 知っておいて欲しい

太平洋戦争終結後もなお連合国機が襲来し、それを迎え撃つべく出撃した搭乗員がいたこと。
空戦で敵味方双方に戦死者が出たこと。
この記事を読んで初めて知りました。

NPO法人零戦の会で会長を務める神立尚紀氏が、1年前に書いた記事を今また読んで欲しいとツィートされていたのでシェアしたいと思います。

記事中に出てくる旧日本海軍機の画像です

零戦52型

air_a6m40.jpg

紫電改

1024px-Kawanishi_N1K_Shiden.jpg


雷電(零戦を設計した堀越二郎が設計の中心)

Mitsubishi_J2M.jpg

当時これらの戦闘機で実際に戦った搭乗員たちにインタビューして書かれた記事です。
ツィート内のリンクからご覧いただけます。ぜひご一読を。









posted by てっちゃん at 20:23| Comment(0) | 第2次世界大戦や太平洋戦争のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日航機御巣鷹墜落事故で航空自衛隊がいかに活動したか と言うお話

この季節になると、ネット上にはデマがあふれかえります。
自衛隊の標的機が衝突しただの、在日米軍横田基地は着陸を拒否しただの
自衛隊が撃墜したから証拠を隠すために特殊部隊が現場に行って、まだ生きている人たちを火炎放射器で焼いたとか

犠牲者の方や、航空安全に尽力している人を何だと思ってるんだろうね、この人たちは
ツィッターなんかちょっとたどると「安部がー」とか「自衛隊反対」が出てくるのも特徴
正直ウンザリです
(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!


今回は当時入間基地から派遣された隊員さん達の活動や、地元小学生との交流のお話を書いた記事を紹介します。

あの現場には陸上自衛隊だけが行っていたと思っていた私
空自も派遣されていたと知ったのは、ずいぶん後のこと。

記事読むと、マスゴミのマスゴミっぷりはあの当時からだったんだなぁ、と改めて思います。
そりゃデマが今でも残るわけだ

実際に起きていたことは、そうじゃないんだということを知ってもらいたいです

もし良かったら、ご自身のツィッターやフェイスブックでも拡散していただければ幸いです。
※記事は以下のツィートのリンクからご覧いただけます












posted by てっちゃん at 10:30| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム JAL折り紙ヒコーキ教室を開催しました

あいち航空ミュージアムでボランティアをしている私が、当日の様子を画像や動画を交えて紹介します。
夏休み冬休み等に開催している、このJAL折り紙ヒコーキ教室。
参加してみたい、と言う方は参考にしてみてください。

8/10(土) JAL日本航空の方が来館。折り紙ヒコーキ教室を始め、現役のパイロットやCA客室乗務員の方がそれぞれのお仕事について語る講話、なりきり制服コーナーやぬりえコーナーを開催してくれました。

全部書くととんでもなく長くなるので、それぞれ分けて書きます。
今日は折り紙ヒコーキ教室について

JALグループでは「折り紙ヒコーキ協会」の指導を受け、社内に1600名もの認定指導員を育成
国内海外へ派遣しているとのこと
社員さんたちはボランティアだそうです

コンセプトは
「JALグループは、折り紙ヒコーキを通じて空への夢と交流の輪が広がることを願っています!」
素敵ですね(^^♪
※赤文字は引用 引用元及びJAL日本航空の折り紙ヒコーキ教室については以下のページを参照してください
JAL日本航空公式サイト CSR JAL折り紙ヒコーキ教室

当日、子供連れの方が多く参加した様子です
会場はワイワイガヤガヤ、楽しそうな声でいっぱい
親御さんたちも楽しんでみえました。

以下、画像で紹介
※お顔がわかるような画像は、ボカシかけてます

お仕事の講話に来ていたパイロットさんやCA客室乗務員の方も参加
和気あいあいの雰囲気





スタッフのみなさん、お揃いの赤いベストを着用
隣の白いジャケットの方はお仕事講話に来てくれた、CA客室乗務員の方
さすがCA、気配りの人。盛り上げ方を知っています。



この写真、皆さんホントに楽しんでいるんだけど
顔は出せないのでゴメンなさいです

いざ飛ばしてみます(動画)



あいち航空ミュージアム主催の紙ヒコーキ教室は、ほぼ毎週土曜日に開催
このJAL折り紙ヒコーキ教室は夏休みなど学校が長期の休みのときに開催します。
どの回も大盛り上がり☆

次回が決定したら、あいち航空ミュージアムの公式サイト等で告知しますので、お楽しみに(⌒▽⌒)





※記事中の画像は、すべて管理人である私が撮影し著作権を保持しています。無断転載厳禁。
















posted by てっちゃん at 10:03| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする