2019年07月30日

航空自衛隊 C-2輸送機を使ってアメリカ空軍とシンポジウム

航空自衛隊入間基地で美保基地第3輸送航空隊のC-2輸送機を使い、アメリカ空軍からは横田基地の隊員が参加したんだとか。
日米が空中輸送の技術や手順について共有し、連携などを確認した今回の訓練。
在日米軍横田基地の公式サイトから写真がリリースされてます。
※記事参照および画像引用元
 https://www.yokota.af.mil/News/Article-Display/Article/1904346/strengthening-ties-with-bilateral-airlift-exchange/

それぞれの画像にキャプションが付けられてます。
こんな内容の訓練だったんだ、とイメージができるかな。
英文ですが自動翻訳で大意は掴めるかと思いますので、一度目を通してみてはいかがでしょうか

190710-F-DY012-0289.JPG

190710-F-DY012-0276.JPG

190710-F-DY012-0089.JPG

190710-F-DY012-0266.JPG

190710-F-DY012-0134.JPG

190710-F-DY012-0151.JPG

190710-F-DY012-0037.JPG

190710-F-DY012-0233.JPG

在日米軍には反対意見もあるけど
でも自衛隊だけでは大規模災害や有事に対応しきれるの?ムリじゃない?
であれば仲間は多い方がいいでしょ?

と言うのが私の考えです。




ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 06:40| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする