2019年07月04日

カナダ空軍のCC-177が小牧基地に飛来 部隊間交流を実施しました

カナダ空軍との部隊間交流を通じ、友好関係の強化ならびに信頼関係の増進を図る・・・と言うのが、この来日の目的。
小牧基地司令や第401飛行隊長への表敬訪問などの画像が上がっているので、皆さんとシェアしたいと思います。

以下、航空自衛隊公式サイトより

7月3日(水)、カナダ空軍第429輸送飛行隊のCC-177が航空自衛隊小牧基地を初めて訪問し、第1輸送航空隊司令表敬及び第401飛行隊長表敬を行いました。

CC-177の到着

img01.jpg

第1輸送航空隊司令表敬

img02.jpg

第1輸送航空隊司令とのギフト交換

img03.jpg

第401飛行隊長表敬

img04.jpg

第401飛行隊長とのギフト交換

img05.jpg

基地概況説明

img06.jpg

※記事および画像引用元 航空自衛隊公式サイト ニュースリリース カナダ空軍と航空自衛隊の輸送機部隊間交流について

航空自衛隊の報道発表では

航空自衛隊基地にカナダ空軍航空機が部隊間交流のため訪問するのは初
とあります。
※参照元 令和元年6月28日 航空幕僚監部 カナダ空軍機航空自衛隊基地への寄航について

今日アップされた小牧基地公式フェイスブックでは、隊員達の交流の様子がアップされています。





このC-177が飛んでくるとは知らなかったんですが、私はたまたま明日有休が取れました。
離陸が見れたらいいかな?
期待です(^^♪






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:04| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドローンって こんなに簡単に兵器になるんですねぇ

使い捨て式の携行型対戦車擲弾発射器にラジコンを着けただけ。でもこれで射程は飛躍的に伸びるし、兵士の損耗するリスクも大幅に減る。
スゴイと言うか、なんと言うか。













posted by てっちゃん at 19:28| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C-2電波情報収集機 今年度中にも入間基地に配備予定

入間基地、来年度にはC-2輸送機も配備が始まるとのこと。

YS-11EB電波情報収集機の後継として、C-2をベースに開発が進んでいる次期電波情報収集機。
RC-2とかC-2EBなどと呼ばれてはいるようですが、まだ正式名称はないようですね
2017年度から入間基地にて各種試験が進行中、早ければ今年度2019年度にも配備が始まる計画。

C-2輸送機は入間基地第2輸送航空隊で運用されている、C-1輸送機の後継として機種改変を進める予定。
2020年度以降に1機が配備計画。

関連して誘導路の改修、航空燃料貯蔵施設などの整備が進行中
でも「弾薬作業所の新設」って何だろ。

入間基地を抱える埼玉県狭山市が市民へ出した説明がこちら
C-2輸送機の入間基地への配備の経緯や次期電波情報収集機について書かれています

狭山市公式サイト 2018.07.26 C-2と次期電波情報収集機の入間基地への配備

防衛省が出した説明資料がこちら

C-2輸送機の開発状況から始まり、入間基地へも配備すること
このC-2を活用して開発される次期電波情報収集機についても、問題が無ければ入間基地へ配備すること

この2機種の航空機についての概要
騒音について
関連施設の整備について
が出されています

C-2及び次期電波情報収集機の入間基地への配備について 平成28年8月 防衛省(PDF


RC-2とも呼ばれるこの飛行機。岐阜基地から入間基地へ向かう姿がYouTubeで上がってます




ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 07:29| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする