2019年07月25日

イスラエル空軍F-35 イラン防空網に探知されずにイラン領空内を偵察飛行

2018年3月の事だったらしいのですが、イスラエル空軍のF-35i戦闘機の編隊がイラン領空に侵入。首都テヘランを始め主要都市上空を偵察飛行したんだとか。

この事実を時の空軍司令官は隠蔽したものの、マスコミにすっぱ抜かれ
イラン革命防衛隊や情報省の調査が開始
最高指導者ハメネイ師は、この司令官を更迭しました。

ロシア製S-300を装備する防空レーダー網は、この戦闘機の編隊が領空に侵入したのも、領空から出て行ったのも探知できなかったそうです。

最新鋭とは言えないロシア製の防空ミサイルS-300ですが、それでも全く探知されずに偵察任務を行ったのは、驚きの一言

詳しくは以下の記事をお読み願います

航空宇宙ビジネス短信 T2:軍事航空、海軍関係、安全保障、地政学、ISR 2019.07.24

これでは勝てない。イスラエルF-35を探知できず偵察飛行を許したイランの大失態










posted by てっちゃん at 21:49| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸海空自衛隊合同コンサート 長崎で開催

空自に入って中央音楽隊のオーディションを受けたものの、瞬殺された私です(笑)
音楽隊と言っても、今じゃ音楽大学で専門教育を受けた人間が、さらにオーディションを受けて選抜されると言う、超ハイレベルな楽団。
部活で楽器吹いていたくらいじゃ・・・歯が立つわけないですわ。

チラシには「日本を代表する3つのセントラルバンド」と書いてあります。
陸上自衛隊中央音楽隊、海上自衛隊東京音楽隊、航空自衛隊航空中央音楽隊と、陸海空の音楽隊を代表する3つのバンドが競演するこのステージ。
どんな音がしたのか、ホントに聞いてみたい。
せめて動画かCD販売でもないのかぁ。



オマケです
京都アニメーションの「響け!ユーフォニアム」で使われていた曲を、航空自衛隊中央音楽隊がニコニコ超会議で演奏した動画がありました。
アニメでは洗足学園音楽大学が演奏してるのかな?
でもね、中央音楽隊の演奏・・・ドライブ感や音の圧力が全く違います。マジですごい演奏。

約7分弱








posted by てっちゃん at 20:07| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム 日本航空のパイロットさんと客室乗務員の方を招いてお仕事講話開催

エアラインのパイロットや客室乗務員を目指す子はもちろん、保護者の方々にも来ていただければ、と思います。
夏休みの自由研究にもおススメです。

将来なんてまだわかんない、そんな子も
まずは聞いてみてはいかがでしょうか。

パイロットになりたい
CAになりたい
そんな夢を叶えた人達です
必ず何かが見えてきます

保護者の皆さん
将来について考える、何かのきっかけになるかも知れません
子供さんを連れて来てみてくださいませ

実際に実現できるかどうかはわかりませんが
わからない点などは、お二人に直接聞くことができるかもです

以下、あいち航空ミュージアムの公式サイトから引用

お仕事講話(8月10日)

8月10日のお仕事講話に、パイロット講話が加わります。

日本航空株式会社(JAL)の現役パイロットさん、CAさんが、それぞれのお仕事の魅力について、わかりやすくお話しします。

パイロット、CAになりたいお子様はもちろん、大人の方もぜひご参加ください。

【パイロットのお仕事講話】

・時間 10:45〜11:30

・講師 日本航空737運航乗員部 宮川源二氏

【CAのお仕事講話】

・時間 14:45〜15:30

・講師 日本航空客室乗務員 伊藤芳美氏



中部国際空港で撮った、日本航空のB-737

JAL日本航空 B737-846 JA334J IMG_8744_2
JAL日本航空 B737-846 JA334J IMG_8744_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

あいち航空ミュージアムでは、夏休みイベントを展開中。
この機会にぜひ、お越しくださいませ。









posted by てっちゃん at 07:08| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピットファイアが小牧に来るぞ!

第2次世界大戦のイギリスの名機「スピットファイア」が、県営名古屋空港に来ます。

2C9C87F6-62A7-47E0-BD8E-73F21AA8C2A2.png
※画像引用元 https://ww2db.com/image.php?image_id=4758

4208EA1B-08A0-48BF-B884-9D6C1F1350BB.png
※画像引用元 https://ww2db.com/image.php?image_id=4754

飛来日は9/25。龍ケ崎飛行場から鹿児島空港へので移動の途中に寄る模様。
天候次第でしょうが、その日のうちに鹿児島空港へと飛び立つようですね。
※FlyTeam 2019.07.23 シルバースピットファイア、来日日程とルートを変更 龍ケ崎と小牧へ

これ見に行かなかったら、一生悔いが残るぜ
みんな、行こーよ


posted by てっちゃん at 00:58| Comment(0) | 第2次世界大戦や太平洋戦争のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

C-1輸送機による国外運航訓練が実施

程度の良い機体をフィリピンに無償供与?
今回のフィリピン行きは、C-1と言う輸送機の実物を見せに行く目的もあるのでは?
なんて妄想をしてる私。これ、全く根拠ありませんので(笑)

引退が始まりすでに解体された機体もある中で、何故今?と言うところに興味津々です。

入間基地第2輸送航空隊第402飛行隊のC-1輸送機

C-1 78-1025 402SQ IMG_5177_2
※管理人撮影

以下、航空自衛隊航空幕僚監部発表のお知らせから

C−1による国外運航訓練について

標記について、次のとおり実施するのでお知らせします。

1 目的
アジア方面における航空路及び地域特性を把握するとともに、輸送機(C−1)運航要員の国外任務遂行能力の向上を図る。

2 期間
令和元年7月22日(月)〜7月25日(木)

3 目的飛行場
(1)クラーク国際空港(マバラカット/フィリピン)
(2)ベニト・エブエン空軍基地(セブ/フィリピン)

4 参加部隊等
航空支援集団 第2輸送航空隊 C−1×1機 人員約20名

5 その他
ベニト・エブエン空軍基地等において、フィリピン空軍と部隊間交流を実施する。

以上、引用元 航空自衛隊航空幕僚監部 令和元年7月19日 C−1による国外運航訓練について

仮に・・・ですが
C-1がフィリピンへ、となるとまたひと騒動ありそう(笑)
でもこの輸送機が、フィリピンの役に立つなら、それはそれで良いことではないでしょうか。

と言うわけで、早速空自の公式フェイスブックに現地での写真がありました






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:41| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする