2019年07月28日

2019.07.26の空活 エアポートウォーク駐車場&航空館boonでヘリコプター撮影

平日、時間が出来たのでエアポートウォーク駐車場と航空館boonで空活。
三菱でIRANの戦闘機は見れなかったけど、そんなことを忘れるくらいいろんな飛行機やヘリコプターが飛んでくれました。

11時過ぎから2時くらい?で400枚近く撮影
やらかした写真もあるけど、撮っていて楽しかったですねー

なんとか他人様に見せられそうな写真を選んで、ブログにアップして行きます

まずは民間のヘリコプターを

航空館boon 2階デッキから

JA6410 ベル407 新日本ヘリコプター



JA9967 アエロスパシエル AS355F2 エキュレイユ2 中日本航空



エアポートウォーク駐車場から

NHKのマークを付けたオールニッポンヘリコプターのユーロコプター EC135T2 JA37NH
露出の設定がダメダメですね、この写真



何回も離着陸を繰り返していた福島県消防防災航空隊のレオナルドAW139 JA07AR







次回は愛知県警察のヘリコプターをアップします


posted by てっちゃん at 21:58| Comment(0) | 小牧基地周辺撮影スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム 「飛ぶを知ろう!」講話やりました 零戦パネル展も開催しています

夏休みイベントの一環として行われた「飛ぶを知ろう!」と言うお話や、零戦に関するパネル展など
今日7/26、あいち航空ミュージアムでのボランティア活動でのお話しを書きます。

子供さんも夏休みですね。
あいち航空ミュージアムでは、こんなイベントやってるんだ。
お出かけの参考にしていただければ幸いです。

1 「飛ぶを知ろう!」自然界と人工物の飛行

講師に名古屋大学航空宇宙工学専攻の砂田茂教授をお招きして、鳥や虫と飛行機の違いについてお話をしていただきました。



海を飛ぶ鳥と山を飛ぶ鳥では翼の形が違うんだよ、とか
1秒間に鳥がはばたく(翼を動かす)のは数回だけど、ハエでは120回/秒、蚊では300回/秒とか
飛行機の翼が綺麗な流線型だけど、例えばトンボは薄っぺらくてシワがある、そのシワは羽根の剛性(強度)を強めるためなんだよ

なかなか興味深いお話しを聞くことができました
これ小学生の自由研究にはピッタリでしたね

2 零戦の展示を少し変更

あいち航空ミュージアムにある零戦は、映画「永遠の0」の撮影にも使われた、実物大模型
変更点は2点

@仮設のデッキを設置。コックピットや機体を上から見て頂けるようになりました





零戦と言う飛行機がどんなものか、まずは見て頂ければ・・・と思います。
そこで何か興味が湧いてきたら、ご質問ください。
知ってる限りお答えしたいと思います。

A零戦初飛行80周年パネル展
零戦と言う戦闘機・・・と言うよりは、設計開発した堀越二郎氏を軸にした展示です
零戦を作る前に影響を受けた飛行機や実際に作った飛行機のお話しや
零戦の基本設計や改良にあたっての考え方がパネルで紹介されています

改良するにあたっての考え方が紹介されているのは、興味深いところかではないでしょうか
パネルはこんな感じです。
※著作物なので内容はボカシかけてます。



8/12には堀越二郎氏のご長男である堀越雅郎(ほりこし ただお)氏をお招きして、当ミュージアム鈴木館長との対談イベントを開催。
零戦が特攻に使われたのを知り嘆いた堀越二郎氏が、家庭ではどんな素顔だったのかを知る貴重な機会です。

零戦展示を「戦争賛美だ」と決めつけた方々、彼がどんな想いでこの飛行機を作り
特攻に使われたことをどのように感じたかを知る良い機会ですよ。
※日時等は下記あいち航空ミュージアム公式サイトのイベントページにてご確認願います
 https://aichi-mof.com/events/7727d6b9f100be920df47ae28dc6917dbbd080a3.pdf


3 夏休みの自由研究に使えるようにワークシートを作成しました

翼やエンジン、そしてエンジンなどがどのように進化したか。飛行機の翼の形にはどのような種類があって、それぞれどんなメリットがあるのか等を、名機百選の飛行機を探しながら学んでいただけるようになっています。
このワークシートを基に、さらに高度な内容にすることも可能ですので、夏休みの自由研究にぜひどうぞ(^O^)/

4 飛行機のジェットエンジンについて解説パネルと動画を新設

あのボーイングB787に積まれている、ロールスロイス社製「トレント1000」を例に
ジェット機で使われていることの多い、ターボファンエンジンについてわかりやすく解説しています

モニターではロールスロイス社での製造や試験風景の動画を流してます
こんなふうに作られているんだ、と思っていただければいいですね。

ボーイングB787がこの飛行機

FLIGHT OF DREAMS フライト オブ ドリームズ B787 N787BA IMG_1682
FLIGHT OF DREAMS フライト オブ ドリームズ B787 N787BA IMG_1682 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

トレント1000がこのエンジン

FLIGHT OF DREAMS フライト オブ ドリームズ B787 N787BA エンジン IMG_1656
FLIGHT OF DREAMS フライト オブ ドリームズ B787 N787BA エンジン IMG_1656 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

あいち航空ミュージアムの夏休みイベントについては
以下のリンクからご覧いただけます(PDFファイル)

https://aichi-mof.com/events/f6c9938441c998ad5309186842188d448b0e7fa1.pdf


人数限定のものもあるので、早い時間に来ていただくことをお薦めします
午前中・・・10時半から11時半くらいにかけては、FDAフジドリームエアラインズの旅客機の離着陸も3便ずつ
屋上展望デッキからご覧になれますよ(^O^)/
※FDAフジドリームエアラインズの時刻表は、館内の何か所かに掲出してありますので、そちらも参考にしてみてくださいませ







※記事中の画像は全て管理人である私が撮影し、著作権を持っています。無断転載厳禁。





















posted by てっちゃん at 18:35| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

航空自衛隊F-35Aステルス戦闘機 飛行訓練再開へ

F-35飛行隊がある三沢基地の地元紙「東奥日報」が伝えてます。
地元三沢市の副市長や市議会議長などが防衛省を訪れ、安全管理体制の確立を求める要望書を提出。
これを受けて防衛省は週明け29日にでも、飛行訓練の再開を青森県へ伝達するもよう。
東奥日報 2019.07.27 F35飛行訓練再開へ 29日、青森県に伝達

この先具体的なスケジュールは現時点では不明
4月上旬の墜落事故発生から約4ヶ月
自治体からの要望書云々とは別に空自内で再発防止策は練られていた事でしょう。

あとは無事故と言う実績を積みあげて行くのが、住民そして国民の皆さんに対する答えなのかな、と思います。

三沢基地を離陸して行くF-35達






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 16:47| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム 夏休みイベントがスタート

あいち航空ミュージアムでボランティアスタッフをしている私がご案内します(^O^)/

1 名機百選総選挙

これカワイイ!でもOK(^O^)/
日本で初めて飛行機が飛んだ1910(明治43)年から現在まで、日本で開発された飛行機は1000機種以上。
その中から画期的なぎじゅつだったり、目覚ましい活躍をした飛行機約100機種が1/25スケールで展示されています。

縮尺が統一されているので、大きさの比較も一目瞭然。
しかも神レベルの精密さ。

これ1910年代に日本に輸入された、ルンプラー・タウベと言う飛行機
宮崎駿作品に出てきそうでしょ?



戦後日本の航空機もあります

あいち航空ミュージアム 名機百選 MU-2 B767 FA200 模型 AA1A0C7B-96BF-44EE-BFD4-09B57A0AD66F

第1位になった機体に投票した方から抽選で賞品も進呈します。
ぜひご応募を。

2 やってみよう!空のお仕事職業体験2019夏

パイロットや航空管制官、地上で飛行機を誘導するマーシャラーのお仕事を体験する企画
空に関するお仕事のうち、どのお仕事が自分に向いているかがわかる適性診断テストもありますよ

去年の様子を、動画で2本

マーシャラー体験

あいち航空ミュージアム やってみよう!空のお仕事体験2018 マーシャラー体験 IMG_0841

パイロット体験

運が良ければ、航空自衛隊でテストパイロットをしていたスゴ腕パイロットから指導してもらえるかも
ちなみに・・・あいち航空ミュージアムには2人います

あいち航空ミュージアム やってみよう!空のお仕事体験2018 パイロット体験 IMG_0851

3 講話・トークショー

それぞれのテーマについて、専門家がわかりやすく解説
夏休みの自由研究にもおススメ。マニアの方も大歓迎(笑)

A 7/28 「飛ぶ」を知ろう!自然界と人工物 名古屋大学教授 砂田茂氏
B 8/4 MRJからSpaceJetへ MRJチーフテストパイロット 安村佳之氏
C CAのお仕事講話 日本航空ならびにFDAフジドリームエアラインズの現役CAの方々

場所は1階フライングボックス横ステージ
40席ほど用意します。もちろん立ち見もOK。
貴重なお話しが聞けます。ぜひお越し下さい。

4 なりきり制服コーナー

未就学の子供さんから中学生の方を対象に、制服を着ての記念撮影ができるコーナーを開設
小さい子供さんに大人気、保護者の方はぜひお連れください

あいち航空ミュージアム 機体追加イベント JAL なりきり制服フォトコーナー IMG_4582_2
あいち航空ミュージアム 機体追加イベント JAL なりきり制服フォトコーナー IMG_4582_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

5 毎週土曜は紙ヒコーキDAY

通常開催している紙ヒコーキ教室から趣向を変えての開催
日本航空少年団が開催する日やJAL日本航空の紙ヒコーキ指導員が来館する日もあります
40名様まで。予約ではなく、先着順なのでお早めに。

遠くまで飛ぶと、これがまた盛り上がるんですわ(^^♪

紙ヒコーキ教室 FE97E9CD-AC97-465C-A0D0-6F4A6E2F3DE3

紙ヒコーキ教室 動画 AA8C6B7A-3548-4496-AB0B-01FB265FA171

6 実機イベント

1 八〇式名市工フライヤー着座体験

高校生が作ったエンジン付き飛行機としては、日本初の飛行を行った飛行機がこれ。
普段は展示のみ。この3日間に限り、特別にコックピットに座って、記念撮影もしていただけます。

この飛行機を作った名古屋工業高校の生徒さん達もお手伝いします。
この機会にいろんなお話をしてみてはいかがでしょうか。

あいち航空ミュージアム 八〇式名市工フライヤー解説イベント 6485D344-F3C0-4304-8814-602A0673CACC

2 YS-11機内公開

名古屋(小牧)で初飛行したYS-11。航空自衛隊でVIP輸送に使われ、昭和天皇も乗られた機体です。
航空自衛隊のVIP仕様機が展示されているのはここ、あいち航空ミュージアム。
他の博物館では見ることができない機体です、ぜひご覧くださいませ。

手前側がVIP専用スペース
政府専用機が無かった時代、昭和天皇も皇后陛下とご一緒に乗られた由諸ある飛行機です

航空自衛隊 第3輸送航空隊 YS-11 52-1152 機内 VIP席から後方ビュー IMG_2163
航空自衛隊 第3輸送航空隊 YS-11 52-1152 機内 VIP席から後方ビュー IMG_2163 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

コックピットも間近でご覧いただけます
もちろん「撮影OK」
SNSでバンバンあげてください。宣伝し手頂けると、ウレシイです

YS-11 52-1152 コックピット IMG_0274

夏休みイベントは以上
それぞれ開催日時や対象年齢等は、あいち航空ミュージアム公式サイトにてご確認願います





※記事中の画像は全て管理人である私が撮影したものです。著作権は私が保持しているので、無断転載厳禁。


posted by てっちゃん at 16:11| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

航空自衛隊小牧基地にアメリカ空軍C-130Jが飛来

東海トラフでの大地震も近い将来予測されているし、伊勢湾台風を超える台風だってあり得る東海地方。
こうやって発表があると、自衛隊や在日米軍は大規模災害にいつでも対応できるよう訓練してる、と改めてそう思います。

この前、C-130Hに乗っている隊員さんとお話しをする機会があったのですが
「朝早くて夜遅いのは、当たり前」
と言われてました。
この言葉に、訓練の厳しさが現れているのではないでしょうか。





ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 18:55| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする