2019年06月13日

MRJ改め「Mitsubishi SpaceJetファミリー」についていくつか

スペースジェットへの改称が正式に発表されたんだとか。
あわせて公式サイトへのリンクと、並行して開発されている70席前後の機体についての情報もシェアしたいと思います。




三菱航空機の公式サイトもリニューアルされたもよう

TOPページはこちら

https://www.mitsubishiaircraft.com/

今度のパリ航空ショーでは、70席前後となるSpaceJet M100の客室のモックアップも展示されるとのこと。
またSpaceJet M100プログラムについての正式発表は2019年後半に予定しているそうです。
https://www.mitsubishiaircraft.com/latest/mitsubishi-aircraft-corporation-introduces-the-mitsubishi-spacejet-family-of-aircraft

完成機が置かれるであろう駐機場がここ
県営名古屋空港の北側、神明公園の前
滑走路を挟んだ向かいには、航空自衛隊小牧基地のKC-767が駐機しています





航空会社への納入が始まり量産化されれば、ここに各国のエアラインの塗装をまとった機体が並ぶことになります
そして納入前の試験飛行も活発に行われる事でしょう

県営名古屋空港名古屋空港を拠点としているFDAフジドリームエアラインズは、ライバルとされているエンブラエル社のERJ-175(ERJ-170)
を運航している会社



ERJとMitsubishi SpaceJetファミリーが見れる空港なんて、そう無いでしょう。
豊山町に飛行機を撮りにくる人が増えたらいいなぁ、なんて思ったりします。

そう考えると、Mitsubishi SpaceJetファミリーへの期待が高まりますね(^O^)/










ラベル:MRJ
posted by てっちゃん at 21:31| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

航空自衛隊から「F−35A戦闘機墜落事故の要因と再発防止策について」が発表されました

4/9に起きた、航空自衛隊三沢基地所属のF-35A戦闘機の墜落事故について航空幕僚監部から発表がありました。
この事故に対する批判、いろんな方面から出てます。でも、批判するのであればこの発表も読むべきでしょう。

難しい言葉だ出てくるけど、わからなければ調べるとかすればいい。
現役のパイロットの方や航空評論家の方が、いろんな形でネットに上げてます。
検索すればすぐにヒットします。
ツィッターであれば、きちんと質問すればきちんと答えてくれますし。
それもしないで批判だけするのは違うんじゃないか、私はそう思ってます。

以下にリンク貼ります。

令和元年6月10日 航空幕僚監部 F−35A戦闘機墜落事故の要因と再発防止策について


図解も入っていて、状況がわかりやすくなってます。

WS000003.JPG
※画像引用元 https://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H31/20190610.pdf

先日、ご遺体が見つかったとのこと。
ご家族のもとへ帰ることができたのは、ちょっとだけ良かったのかな。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:18| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド F-35A購入の意向を示す

国防大臣のMariusz Blaszczak氏が、Mig-29やSu-22の後継機として購入したいとの意向を表明しているとのこと。
購入機数としては32機を計画。うち16機は2026年までに、残りの16機を2026年以降に導入したいようです。

1024px-F-35A_flight_(cropped).jpg
※画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

ポーランド・・・ロシアとの結びつきが強いだろうから、ステルス戦闘機を後継機とするならSu-57?
なんて勝手に想像してたけど、いろいろあるもんですね。






posted by てっちゃん at 20:56| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

ピーチ・アヴィエーションを舞台にした連続ドラマが放映されるぞ

もう知ってる方も多いかもしれないけど、番宣します(笑)
パイロットだった亡き父に憧れる、女性副操縦士の姿を描いたドラマとのこと。

関西空港でA320の実機を使った撮影とか
A320のシュミレーターを使っての撮影とか
飛行機好きには萌えポイントが満載のようです(^O^)/

ABC朝日放送が制作、テレビ朝日系列でも放映するそうですが、深夜帯での放送。
ムリが無ければ子供たちにも見てほしいですね。

※記事参照元 AviationWire 2019.06.04 ピーチ、連続ドラマの舞台に 朝比奈彩が副操縦士「ランウェイ24」

ツィッターでは番組公式アカウントも開設されてます




そして公式サイトはこちら

https://www.asahi.co.jp/runway24/

主人公の朝比奈彩さんのアカウントはこちら





さて


中京圏・・・名古屋で放送はされるのか?
公式サイトのぞいたら「ほか地域でも放送予定」とあるから、期待できそう(^^♪











posted by てっちゃん at 22:14| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空自衛隊次期空中給油機KC-46Aペガサスもパリ航空ショーへ そして意外な国が購入へ

さまざまなトラブルで開発が遅れに遅れていた、ボーイング社のKC-46Aペガサス空中給油機。
パリ航空ショーへ初出展する、とのこと。
※参照元 Aviation Wire 2019.06.11 ボーイング、KC-46初出展へ 737MAX出展せず パリ航空ショー

空中給油機の市場では、エアバス ディフェンス アンド スペース社のA330MRTTに大きく水をあけられてる感もありますが
さて、どこまで巻き返すことができるでしょうか。

このKC-46Aペガサス、航空自衛隊への導入も決まってます
2018年12月には、2号機の契約も締結済み
ボーイング・ジャパン 2018年12月10日 ボーイング、2機目の日本向け空中給油機KC-46の契約締結

KC-46Aを導入するなんて、日本とイスラエルくらいじゃないか・・・なんて言われてましたが、
UAE アラブ首長国連邦が3機を購入する意思を示したと、ボーイング社のセールス担当副社長がコメントしたそうです。
DefenseNews 2019.05.31 UAE issues formal request to buy KC-46A tanker, says Boeing

UAE アラブ首長国連邦は2013年に3機のA330MRTTを導入しているだけに、さらにKC-46Aを導入とは
業界筋でも驚きを持って見られている、なんてDefenseNewsは書いてます。

ただ、不具合が起きた時の飛行停止等リスクを考えると
別の機種を持っておくのも有り・・・と言うか、ある意味賢明な選択なのかも知れませんね。

もう1つは、3機のA330MRTTでは足りないと言う「防衛上」差し迫った事情もあるのかも知れません

KC-46Aの製造現場や空中給油の様子を収録した動画がありました。
約7分半。よかったらご覧になってみてください。



航空自衛隊に導入されると、美保基地に配備されると決まっているとか。
しかも6機。
小牧基地に来ないかな?








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:58| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする