2019年05月27日

あいち航空ミュージアム 2019.05.26のボランティア日記

9時半オープンの30分も前から、お待ちになっている子供連れのお客さまがいました。
あいち航空ミュージアムでボランティアをさせていただいてる者として、ホントにうれしい。

ナイトミュージアムのような夜に開催するイベントでもなければ、基本的に朝一番からミュージアムに行く私。
今日は特にイベントなど無い日。
この子達、きっと楽しみにしてくれてたんだろうなぁ、なんて勝手に思ってます。

※記事中、来館者の方が写っている写真があります
お顔が判らないようにボカシなどかけてますが、万が一ご都合が悪いようであれば、コメント欄にてお知らせ願います。
(お顔が判別できるような元画像は破棄してあります。私の手元にはありませんので、ご安心ください)

ここ数日、まだ5月だと言うのに30℃超えと言う猛暑
今日は少し雲がかかったものの、やっぱり暑い



屋上展望デッキには離着陸する飛行機を見ようと、多くの方が





FDAのエンブラエルのお尻がツボにはまっていた方がいましたねー(^^♪
大きな声では言えませんが私もです(笑)



>

今日はこんな珍しい飛行機を見る事ができました
JA001Z 法人所有のCessna 510 Citation Mustangですと



日曜日には珍しく、名古屋市消防局のJA08AR「のぶなが」が飛びました
フォロワーさんからの情報によると、もう1機の「ひでよし」とともに訓練に参加していたとのこと
貴重な情報、ありがたい限りです(^O^)/



FDAの離着陸に合わせて、1階の大扉を開放
飛行機をより間近でみていただけるようにしています
※天気や人員の都合が良い時だけなので、いつ・・・とお知らせできません。ごめんなさい。



職業体験のうちの整備士体験、大勢の方が参加してくれました



三菱の開発した純国産ヘリコプターMH2000の実機を使っての体験
通常は見ることができないコックピットを覗いたりできます



恒例のYS-11機内公開
機体保護のため100名様限定ですが、開始前から並ぶ方もいる人気ぶり(^^♪



私・・・だいたいコックピットのあたりにいて、簡単な説明したりする係
見てると、機内入ってくるとコックピットめがけて一直線の子もいて
楽しみにしてるんだなぁなんて思ってます



私的にはこちらMU-300の機内公開も復活希望



このMU-300の隣にあるのが、エンジン付きの飛行機としては「日本で初めて」「高校生が」飛ばした、名市工八〇式フライヤー
名古屋市立工業高校の生徒さんが作った飛行機です
愛知県の高校生、頑張ってます☆

この名市工八〇式フライヤーの解説&試乗イベント、夏休みあたりにまたやると良いですね
※今のところ未定



ボランティア活動の合間に撮った、空活の成果はまた別記事で
乞うご期待(^O^)/






※記事中の画像は全て管理人である私が撮影し、著作権を持っています。無断転載厳禁。












posted by てっちゃん at 20:58| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退役した政府専用機B747の貴賓室が公開されました

26年もの長い間、要人輸送と言う重責を果たしてきました。まずは「お疲れ様」と声をかけてあげたいですね。
このB747政府専用機の貴賓室、浜松のエアーパークで展示されるとのこと。

YouTubeのTBS NEWSの動画です。
いろんな事がすごくわかりやすいんだけど
若い記者さんのレポートが、ヘタな食レポレベル。
ちょっと残念。



貴賓室と言えば
あいち航空ミュージアムのYS-11も、昭和天皇や皇后陛下も乗られてます。

さすがに時代を感じます



そうそう(笑)

これYS-11の機内公開やると、一番ウケるネタ

このYS-11にはトイレが2つ
まずは皇室の方々やトップレベルの政治家と、一般の隊員などはトイレは別
こちらVIP専用トイレ(中はいたって普通なんですがね)



ここより後ろに一般人用トイレがあるのですが
・・・なんと・・・仕切りがカーテンだけ(笑)



今のような豪華な政府専用機が無かった時代
航空自衛隊の輸送機がVIP用に改修され、要人輸送に使われていたこと
そんなことも知ってもらえたら良いなぁ、なんて思います。




※記事中のトイレの写真は管理人である私が撮影しています。無断転載厳禁。



posted by てっちゃん at 07:36| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする