2019年04月15日

あいち航空ミュージアム EH-101の展示スペースが正式公開

ヘリコプターの機体を展示しているところは数多いだろうけど、エンジンやらローターブレードまであるところはそんなにないでしょう。
(ちょっと自慢www)

先日の記事で仮展示と言うことを紹介しましたが、簡単な説明板などがついて、よりわかりやすくなりました。
画像が重複しますが、改めて記事にします。
※画像多め

EH-101 アグスタウエストランド社が製造した大型ヘリコプター
あいち航空ミュージアムに展示されているのは、警視庁で1999年〜2018年まで運用されていた機体。
平成18(2006)年に天皇皇后両陛下が、大規模噴火災害があった三宅島へご視察に行かれた際に乗られたそうです。



30人以上が乗れる、その大きさ。近くで見ると迫力満点☆

隣には三菱重工業が作った、国産のMH2000が展示されています
こちらは最大10名乗り。33人乗りと大きさを比べてみると・・・EH-101、マジでデカい(笑)




展示全景
三菱が復元した零戦があったスペースを利用し、機体のすぐ横に展示されてます



天皇皇后両陛下が使われた座席
両陛下が乗られた機体が2機もあるなんて航空博物館、世界中探してもここだけ
皇室ファンの方、必見です(^O^)/



前脚



救難に使うホイストとモーター
航空自衛隊の救難隊が使ってるのも、こんな感じのものでしょうか



モーターから出てるワイヤー、その細さにも注目
これを使って隊員さんを降ろしたり、遭難者を吊り上げるんだ・・・と思うと
何だかスゴイ(語彙力無い私)



エンジン。EH-101はこのエンジンが3つ付いてます
隣にはエンジンスタートに必要な圧縮空気を送ったりするAPU(補助動力装置)





メインローターのブレード
横に立っているのはテールローターのブレード






機内は常時公開中
シートにも座っていただけます



コックピットも見れます
グラスコックピット化されたコックピット、YS-11のアナログなコックピットと比べてみるのもいいですね




ボランティアスタッフの仲間に、このEH-101を長年整備されていた方がみえます。
しかも製造元に海外研修に行かれたとのこと
来られる日は限られてるので、運が良ければ深いお話をできるかも(^_-)-☆


※この記事中の写真は、すべて管理人が撮影したものです。
画像使いたい方はコメント欄にご一報いただければ、よろこんで提供させていただきます。
無断転載は厳禁。





















posted by てっちゃん at 21:43| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム フォトコンテストの審査が行われました

応募作品はどれも力作ばかり。私も拝見させていただきましたが、ステキなカッコいい写真ばかりでした(^_-)-☆

今回のフォトコンテストの内容は以下の通り



審査風景
この風景を撮影している風景を眺めていた私(笑)

航空写真家の赤塚聡氏も来てました
飛行機写真撮ってる私には、憧れの人ですからねー



近いうちに審査結果が公表されるかと思います
今しばらくお待ち下さい

入賞作品は展示されますよー
飛行機写真好きな方、ぜひ見に来て下さいませ(^O^)/

こんな感じになるのかな?





※あいち航空ミュージアム公式フェイスブック内の画像以外の画像は、管理人の私が撮影したものです
無断転載厳禁です。















posted by てっちゃん at 08:07| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。