2019年04月02日

画像を無断使用されました プロの写真家でもない私が使用料を請求します その3

この件で警察に相談したお話しです。
結論から言うと「話にならない」でしたね(笑)
もう苦笑いしか出てきません。

頼もうと思っていた弁護士の方が、超多忙で2週間は対応できないと返事が来たことは、先回の記事で書きました。
時間があるのでその間に警察へも相談してみようと思い、地元の警察に電話。

画像が絡む話だし見てもらうのがイチバン、あちこちパクられてるから話も長くなるだろう
だったら、あちらも都合があるだろうからアポを取ったほうがいいよなぁ、と。

で、出てくれたのが保安課の方。
事の概要をお話ししたら
「写真は著作物とは認められない」
私的には、ここでもう頭が真っ白(笑)

いろいろお話をしたのですが
「無断で使われる可能性もある」
だから
「ネットに上げるのが悪い」
的なことまで言われました。

この保安課の方、ご自身は著作権にはあまり詳しくないと
なので、一度確認して折り返し電話します・・・で、その場は終了

この程度の認識しかない人が担当?
もう不安しかありません。

3時間ほどして、先方から電話があったものの、仕事中で出れず
なので今日、私から電話。

何を確認したのかわかりませんが
結論と言うか、先方の言ってることは変わらず

事件として扱うのは難しい(刑事告訴も考えてる旨は告げてある)
なぜなら
私の写真が著作物と認められるか難しいから
無断使用(無断転載)を認めていないなら、転載禁止等の表示をひと目でわかる位置に表示しなければならない
(フォト蔵にアップした写真は、画像をクリックした先のページに表示してあるので、それがイカンと言ってます)
※ブログの方にはページ下部に All Rights Reservedが入ってるんですけどね

今どき、こんなことを言う人がいるなんて
しかも警察で著作権侵害を扱う部署に・・・です。

それよりも「証拠等々すぐに見れるように用意してる」と言ってるのに、それを見ようとすらしないこと
オリジナルの画像も、写真を載せた私のブログも転載先のサイトも何も・・・です。

オリジナル、私が撮影した写真には@ABと3つの特徴があります
無断転載したサイトはここ、この画像にはこの3つの特徴があてはまってるでしょ?
と見ながら説明もできるのですが、それすらもしようとしない

これで見切りを付けました
「コイツじゃだめだ」と。

あとは弁護士通しますと告げ電話を切ろうとしたんですが
「画像の掲載サイトに削除するよう注意しますが、どうしますか?」
としつこい。3回くらい食い下がられましたね。

これで確信しました。
事件(刑事告訴)として扱うのがめんどくさいんだ、と。

なので、この場は撤収。
弁護士が決まって、相談してからの方が良いですね。

今回の反省
@やはり、まずは弁護士に相談。警察は弁護士が付いてれば態度がコロッと変わる可能性大。
話をしていて「弁護士がー」と切り出すと、態度が変わった印象は否めません。
A警察に電話するにも直接所轄にではなく、一度県警本部に相談の電話なりメールをするのが、よりベターでは?
警察は縦割りの組織、ゆえに上から言われればイヤとは言えない可能性はあるかと思います。



今日のところは、ここまで。
また何か動きがありましたら、書きます。



あと
NAVERまとめに画像をパクられて使用料を請求、徴収したお話しもありますが
それはまた機会を見て。

いろいろ見たら、NAVERまとめのキュレーターに使用料を請求した話はけっこうあるようです。
しかし運営元のNAVER社は投稿者に責任をおっかぶせて、知らん顔。当然、支払いに応じてません。
これもちょっと考えもの。

プロバイダー責任法?
著作権者から侵害の申し立てがあった時点で、該当画像を削除すれば賠償責任は負わなくても良いみたいです。
私の画像が侵害の申し立てをして、いつの間にか(著作権者に通知なしに)削除されていたのは、賠償責任逃れもあるのかも知れません。

これに風穴を開けるネタが出てきたかも知れません。
またNAVERまとめに私の画像がパクられてた(笑)







posted by てっちゃん at 22:27| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする