2019年04月30日

あいち航空ミュージアム 映画「永遠の0」で使われた零戦で映画と連携展示

映画の撮影風景とともに、映画の山崎監督や制作者の馬場憲治氏からのメッセージも展示。
模型と言えば模型です。でも、その模型に込めた思いを知っていただきたい。そう願ってます。

あいち航空ミュージアムで展示中の零戦。これは2013年公開の映画「永遠の0」の撮影で使われたものです。



ちまたでは「永遠の0のために作られた」と言う話が流れてますが、
元々は1996年公開の映画「人間の翼-最後のキャッチボール-」のために作られたもので、その後映画「君を忘れない」にも出演しています。
※いずれも「特攻」を描いた映画

しかし、その後屋外で放置されたためにボロボロに
映画「人間の翼」上映10周年そして戦後60周年節目に復元計画が持ち上がったことから、佐賀県の馬場ボディに復元の話が来た・・・と言うもの。

その馬場ボディの馬場憲治氏は、父親が海軍で零戦の整備兵をしていたこと
また元海軍戦闘機パイロットで組織する「零戦搭乗員会」(現・零戦の会)の協力もあって、この模型を復元。

その後、山崎監督の目に留まり映画「永遠の0」で使用・・・となります。



映画の撮影風景がパネル展示され、映画の一部分が放映されてます
※著作権保護のため、パネル等の撮影は厳禁。なので、画像処理してます。





加えて、映画の監督を務めた山崎貴(やまざきたかし)氏と、この模型を作り上げた馬場憲治(ばばけんじ)氏からのメッセージも寄せられてます

この模型の零戦が作られたきっかけとなった、映画「人間の翼」
プロ野球選手として当時の名古屋軍(現・中日ドラゴンズ)で活躍した、佐賀県出身の石丸進一の生涯を描いてます。

彼は太平洋戦争末期に、特攻隊として爆弾を積んだ零戦に乗り沖縄南方へ出撃。未帰還になりました。
撃墜されたのか、敵艦に突入したのか・・・最期について詳しいことはわかっていません。

馬場憲治氏は佐賀で商売を営むことから、佐賀と愛知の縁が深くなれば・・・との願いも述べてます。

山崎監督と馬場氏のメッセージボード、こちらもぜひお読みください。



この企画に合わせて、零戦に関する展示も一部リニューアル

敵機に狙いを定める、九八式照準器(レプリカ)が加わりました
昔々、戦闘機の火器管制装置の整備をやってた私としては、興味深々



また展示パネルを新設
表面には超々ジュラルミンや枕頭鋲など、当時としては画期的だった技術的
裏面には戦争に関わる歴史が述べられてます







※記事中の零戦(実物大模型)の写真は、すべて管理人が撮影したものです。無断転載厳禁。

























posted by てっちゃん at 17:26| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道・函館は桜が見ごろ 咲き誇る桜を満喫してくださいませ

故郷・函館は今、桜が見ごろ。函館市公式観光情報サイト「はこぶら」がインスタで、函館の桜スポットを紹介しています。
函館観光の参考にしていただければ幸いです。



北海道でお花見と言えば「ジンギスカン」
屋台からのニオイもあって、お腹がすきます(笑)




















五稜郭タワーから見る、1600本の桜。
満開のこの光景は必見。
タワーを降りて、城郭内で散歩しながら見るのも格別(^_-)-☆




大まかな位置で地図を作りました。参考になれば幸いです
※☆印のアイコン


地図へのリンクはこちら
https://drive.google.com/open?id=1y66rkUwnr5zCRrqCBChUUvlu6QEcKU_K&usp=sharing

大まかなアクセスです

函館公園:函館市電「青柳町」停留所下車 徒歩すぐ ※駐車場無し=公共交通機関をおススメします
住三吉神社:函館市電「谷地頭(やちがしら)」停留所下車 徒歩7分→登り坂あり
 津軽海峡と函館の街並みを見渡せる立待岬までは、この神社から徒歩で10〜15分
函館八幡宮:函館市電「谷地頭(やちがしら)」停留所下車 徒歩8分
※「谷地頭」停留所→住三吉神社→函館八幡宮→函館公園だと徒歩で30〜40分。途中坂道あり。車が無難です。

元町配水場:函館市電「十字街(じゅうじがい)」停留所下車 徒歩10分 登り坂あり
大三坂:函館市電「十字街(じゅうじがい)」停留所下車 徒歩5分 登り坂あり
※函館公園から元町配水場は徒歩で10分くらい。そこから大三坂は5分かかりません。
 大三坂に着けば、ハリストス正教会などの教会群もすぐ。
 そして函館山に上るロープウェイもすぐです(^_-)-☆

管理人の個人的なおススメは、函館公園→元町配水場→大三坂・・・かな?

五稜郭タワー:函館市電「五稜郭公園前」停留所下車 徒歩13分
五稜郭公園は五稜郭タワーのすぐ目の前です
函館駅から行くのであれば、函館バス「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」がおススメ
タワーの目の前に止まります。

宮前橋:函館市電「五稜郭公園前」停留所下車 徒歩10分
※五稜郭タワーからだと、徒歩で15分くらい

桜ヶ丘通:函館市電「柏木町」停留所下車 徒歩で2〜3分
※五稜郭タワーからだと徒歩で15分以上かかるので、車が無難です(渋滞・追突に注意)

五稜郭タワーから眺める満開の桜。
この時期に函館に居ることができる貴方は、絶対幸せ。
死ぬまでに絶対一度は見ておきましょう。


最後
函館観光に役立つ情報は、このサイトでゲットしてください。
※以下の赤太文字クリックで、該当記事が別タブで開きます

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」




※インスタの投稿は、函館市公式観光情報サイト「はこぶら」のインスタ公式アカウントから引用の許可を得ています。
無断転載厳禁。引用は必ず「はこぶら」のアカウントから許可を得てください。








posted by てっちゃん at 14:07| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C-17グローブマスターVがあの谷を飛びぬける動画

あのデカい輸送機がスターウォーズキャニオンをブイブイ言わせて飛んでいく動画を紹介。
これ生で見たら迫力モノだよね



もう1本
こちらもC-17が主役だけど、最後にサンダーバーズのF-16が登場




posted by てっちゃん at 07:05| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

皇室ファン必見 あいち航空ミュージアムには天皇陛下が乗られた飛行機が2機もあります

もうすぐ令和、今上陛下は退位されます。この機会に、ご覧になってはいかがでしょうか。
1機は昭和天皇が乗られた航空自衛隊のYS-11。もう1機は今上天皇が乗られた、警視庁のEH-101。

昭和天皇が皇后陛下と乗られた、航空自衛隊のYS-11。
当時はまだ政府専用機が無く、自衛隊の人員輸送機がVIP仕様に改修され、その任務にあたったそうです。



昭和の天皇皇后両陛下が座られた座席が、機体左舷



座席後方には、こんなラウンジスペースも



ちなみに・・・このYS-11にはトイレが2か所
1つは陛下やVIPが使う、VIP用のトイレ

もう一つは、我々下々の者が使うトイレ。
そりゃそうだ、天皇皇后両陛下と一般人が同じトイレを使っちゃアカンやろ

こちらにはドアがなく、カーテンで仕切ってあるだけ(笑)
そんなところも見てくださいませ。

なお、このYS-11はGWゴールデンウィークは毎日機内公開を行っています。
時間は11:30〜と15:30〜の2回
機体保護のため、毎回100名様限定、先着順
になっています。ご了承願います。

もう1機が、今上陛下が三宅島噴火の被災者を見舞うために乗った、警視庁のEH-101。
目の前にすると、とにかく・・・デカい。



こちらは常時、機内をご覧いただけます



両陛下が座られた座席と同じシートに、座る体験も可能
※実際に両陛下が座られたシートではありません



両陛下が実際に座られたシートは、機体の横に展示されてます



今上陛下はもうすぐ退位され、新しい時代「令和」が始まります。
この機会に、天皇皇后両陛下を載せて飛んだ飛行機を見にきてはいかがでしょうか。





※記事中の画像は、すべて管理人が撮影したものです。無断転載厳禁。引用される際は、引用元明記とともにコメント欄にご連絡願います。









posted by てっちゃん at 15:06| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム ゴールデンウィークのイベントを開催中☆ Aパイロットチャレンジ

パイロット気分を気軽に味わっていただこうと、ゴールデンウィーク期間中限定で開催します。
お遊びと言えば、お遊び。
でもこういう体験からパイロットや、飛行機を安全に飛ばすことに携わっている人達にも関心を持ってもらえると良いかと思います。

開催期間は4/27〜5/6
時間は10:00~13:00と14:00~17:30

会場は1階航空メッセプラザ
予約などは特に要りません。会場に直接お越しください。
もちろん入館料だけでOK。この体験に料金はかかりません。

1回5分程度
1日あたり先着240名様をめどにしています

対象は小学生以上
もちろん大人の方もOK。
皆さん、けっこう楽しんでいましたよ(^^♪

軽飛行機からエアバスA380と言う巨大な旅客機、FA-18Eスーパーホーネットなんて戦闘機まで
9タイプの飛行機からお好きな飛行機を選べます

PCのモニターを使いますが操縦桿やスロットルも装備して、なかなか本格的☆





※著作権の関係で一部画像処理しました

予約不要、入館料のみで追加料金不要
お気軽にどうぞ(^O^)/

また、フライトシュミレーター・ソフトの遊び方などを解説するイベントも開催
質問もOK、体験プレイもOK
ぜひ参加してみてくださいませ(^_-)-☆

こちらは1階のミュージアムショップ「ファンブレイド」店頭で行います
詳しくは、以下のあいち航空ミュージアム公式フェイスブックを参照願います




※パイロットチャレンジの体験ブースを撮影した画像は、管理人が撮影したものです。
無断転載厳禁。
引用される際は、コメント欄にご連絡願います。
















posted by てっちゃん at 12:03| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする